登録 : 2016.12.16 03:29 修正 : 2016.12.16 08:28

第4回聴聞会でチョ・ハンギュ元世界日報社長が査察文書を公開 
最高裁判所長官の「業務中登山」など、査察の情況を含む…国家情報員が作成したものと推定 
最高裁判所「憲法精神に反する反憲法的事態」と強く批判

チョ・ハンギュ元世界日報社長が今月15日午後、「朴槿恵-チェ・スンシル国政壟断疑惑事件の真相究明に向けた国政調査第4回聴聞会」に出席して提出した春川地裁所長の査察疑惑文書を、キム・ソンテ国政調査特別委員長が同日夜公開している=カン・チャングヮン記者//ハンギョレ新聞社
 大統領府が2013年末~2014年初め、国家情報院を動員してヤン・スンテ当時大法院長(最高裁判所長官)を査察した文書が、15日に開かれた国政調査特別委員会の第4回聴聞会で公開された。行政府が司法府の最高首長の動きを監視するなど司法府の独立を正面から侵害したもので、大きな波紋が広がっている。これに対して大法院は「憲法の精神に反する反憲法的事態」だとして、強く批判した。司法府に対する朴槿恵(パク・クネ)政権の査察は、これに先立って公開された故キム・ヨンハン元民政首席秘書官の業務日誌にも何度も登場したことがある。

 該当文書は同日の聴聞会に出席したチョ・ハンギュ元「世界日報」社長が国政調査特別委員会に提供した。国家情報院で作成されたことを意味する「ウォーターマーク」が押されている同文書は、国家情報院を通じて大統領府民政首席室に報告されたものとみられる。2014年末「チョン・ユンフェ国政介入文書」を報道した世界日報が当時確保したもので、これまで公開されていなかった。チョ元社長は「作成主体は分からないが、『対外秘』として扱われ、大統領府の公職綱紀秘書官室、秘書室を通じて朴槿恵大統領にも報告されたと聞いている」としたうえで、「作成時点は2014年3月以前と推定される」と話した。

 チョ元社長が文書の内容を整理し、特別委員会に提出した資料によると、「大法院、大法院長が業務時間内に登山した事実が外部に流出され困惑」というタイトルで「最近、文化日報が『登山マニアのヤン・スンテ大法院長が就任後、毎週金曜日午後の勤務時間中に山登りに出発』という批判報道を準備していたが、大法院が『職員たちとのコミュニケーションが目的であり、日課終了後に出発している』と釈明した」という内容が出てくる。ネイル(明日)新聞がこれに先立って似たよう内容を取材したが、記事のネタにならないと判断したため、掲載を断念した前例があると書かれているなど、メディアの内部事情も詳しく記載されている。

 また、チェ・ソンジュン当時春川(チュンチョン)地方裁判所長に対して「法曹界、春川地裁所長の大法官(最高裁判事)への進出意欲が過剰であるとの非難世論」というタイトルで「公用車の私的使用など不適切な行動をしており、大法院判事の候補推薦を控えマスコミなどにも支援を要請して批判の声が上がっている」、「脱落後にもヤン長官が9月の大法院人選の際、自分を排除できないだろうと豪語しているため、批判されている」などの内容が書かれている。ヤン大法院長が登山マニアであることを勘案し、江原道地域の登山日程を組んでいるとの内容も出てくる。

 チェ地裁所長は2014年2月にソウル高裁の部長判事に異動してから、翌3月に放送通信委員会委員長に内定した。当時、法曹界の関係者が放送通信関連規制機関の首長を受け持ったことについて疑問が提起された。

 キム・ヨンハン元首席秘書官の業務日誌にも「司法府の手なずけ」に乗り出した大統領府の疑わしい行動がいくつか登場する。2014年には新しい大法官候補の推薦を控え、検察出身の最高裁判事候補の支援に乗り出した。「結局、人が問題、今回の機会を逃すと、検察出身は今後望み難い」、「推薦委員会を通じて推進」、「法務部の構想通りに進む印象」というメモが登場し、実際に検察出身の候補者らの意思を打診して検証した内容も出てくる。結局、検察出身のパク・サンオク大法官が候補に選ばれた。2014年9月6日の記録によると、「裁判所、過度に強大化、恐竜化…牽制手段が見つかり次第すべて適用し手なずけるように(上告裁判所、or)すべて見つけて」などの内容も含まれている。

 政権の好みに合わない個別判事たちに対する統制の動きも出てくる。セマングム防潮堤周辺の漁船転覆事件で、海洋警察の業務上過失致死の起訴を棄却する際、「セウォル号惨事の縮小版」と述べたL部長判事、ウォン・セフン元国家情報院長の裁判と関連した文を掲載したキム・ドンジン部長判事などの名前が手帳に書かれている。

チェ・ヒョンジュン、チェ・ウォンヒョン、キム・ミンギョン、ソ・ヨンジ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2016-12-15 17:32
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/774810.html 訳H.J(1925字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue