米メディア「文大統領がトランプに警告した」

文大統領の光復節祝辞に対する評価 …NYT「トランプの気まぐれな発言が同盟に亀裂」 …WSJ「一方的な北朝鮮への軍事行動は同盟の危機」 …米国務部「韓国と常に対話」…協議を示唆

 「大韓民国の同意なしに軍事行動を決めることは誰にもできない」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の光復節祝辞は、米国に対する韓国の警告だと米国のメディアが15日報道した。特に米国のメディアは、こうした警告はトランプ大統領の不安定な対外政策に起因したものであると米国政府を批判した。ニューヨークタイムズは「韓国の指導者が米国の北朝鮮攻撃に反対する警告を送った」というタイトルの記事で、文大統領が「米国に対して異例の直接的叱責を送った」と評価した。新聞は「朝鮮半島で大韓民国の同意なしに軍事行動を決めることは誰にもできない」という発言を紹介して、「核兵器プログラムをめぐり北朝鮮に対する一方的な軍事行動は容認できないと警告した」と伝えた。

multimedia