登録 : 2015.06.26 22:54 修正 : 2015.06.27 06:59

 ユ院内代表の度重なる謝罪に
 「信頼喪失、直ちに退け」
 「去就論議」議員総会要求推進
 指導部集団辞退論も提起

セヌリ党ユ・スンミン院内代表が25日午後、国会での議員総会を終え進退を問う記者の質問に「(辞任要求は)もっと上手くやれというムチとして受け入れる」と答え無言で立ち去っている=イ・ジョンア記者//ハンギョレ新聞社
 朴槿恵(パク・クネ)大統領の「国会法およびユ・スンミン拒否」宣言で、与党の内紛が増幅されている。 セヌリ党のユ・スンミン院内代表は26日、朴大統領に何度も頭を下げたが、親朴槿恵系議員らは、指導部の集団辞退と朴大統領の離党まで挙げ、ユ院内代表に対する辞退圧迫の強度を高めた。

 ユ院内代表はこの日、国会憲政記念館で開かれた政策諮問委員委嘱状授与式で「朴槿恵大統領が国政を献身的に導いていこうと努力しておられるのに、与党として十分に後押しできずにいる点について恐懼を禁じえない。心より申し訳ない」と、前日に続き繰り返し低姿勢をとった。 しかし、親朴系は「すでに手遅れだ」として「直ちに辞退せよ」と声を高めた。

 大統領府政務特別補佐官のユン・サンヒョン議員は記者たちと会い「昨日(25日)の議員総会は国会法が再び戻ってきたことにどのように対応するかを主に議論した席だった。特定人物の去就を議論するための席ではなかった」として「去就というものは誰かに尋ねるものではなく、自ら決めること」と話した。 親朴系のキム・テフム議員は、ハンギョレとの通話で「大統領から離別の通知書を受け取って、謝ればどうなると言うのか」として「党と大統領府の関係、対野党関係、党内リーダーシップなどにおいて権威と信頼を失った以上は、自ら辞退しなければならない」と主張した。 キム議員は党内議員の連署を集めて、ユ院内代表の去就を主題にした議員総会を来週初めに開くことをユ院内代表に要求する予定だ。

 ユ院内代表の辞退を要求する人々は、朴大統領の離党と指導部集団辞退まで口にした。 親朴系で中心的な議員は、「ユ院内代表が退かないなら、朴大統領が離党することもありうる」と話した。 キム・テホ最高委員は「大統領の離党まで言及される状況で、できないことは何もない」とし、ユ院内代表が決断しなければ最高委員職を辞退する可能性も示した。ソ・チョンウォン、キム・テホ、イ・インジェ、イ・ジョンヒョンの親朴系最高委員の一部が辞退すれば、金武星(キム・ムソン)代表体制が崩壊することもありうる。 これは金代表に対して「ユ・スンミン追い出し」に参加しろという圧迫でもある。

 親朴系の強硬な態度は、大統領府の気流を反映したものと見られる。 大統領府関係者は院内代表職の維持を決めた議員総会の結果と関連して「セヌリ党が大統領の認識の厳重さをよく分かっていないようだ」と話した。 ユ院内代表と一緒にはやれないということが朴大統領の明確な意志だと明らかにしただけに、セヌリ党が党内でユ院内代表の去就問題を整理してほしいということが大統領府内の気流だ。

セヌリ党ユ・スンミン院内代表が26日、国会憲政記念館で開かれたセヌリ党政策諮問委員委嘱状授与式で参加者に頭を下げ挨拶している=聯合ニュース

ファン・ジュンボム、ソク・ジンファン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-06-26 22:04
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/697764.html 訳J.S(1312字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue