登録 : 2017.10.09 21:37 修正 : 2017.10.10 07:49

同じ共和党所属のコーカー委員長、トランプの非難に反論 
トランプ「コーカーが中間選挙出馬を承認求めてもの乞い」 
コーカー「ホワイトハウスが成人介護センターになったことが恥ずかしい」 
「ホワイトハウスでは毎日、大統領のけんかを止める状況」 
北朝鮮との対話努力をトランプが妨害していると非難

ボブ・コーカー米上院外交委員長=資料写真//ハンギョレ新聞社
 「国務長官になりたいと言うので『ノーサンキュー』と言った」
 「ホワイトハウスが成人介護センターになったことが恥ずかしい」。
 ドナルド・トランプ米大統領が同じ共和党所属のボブ・コーカー上院外交委員長と露骨な舌戦を行った。トランプ大統領の粗野な発言は昨日今日のことではないが、米国の大統領が自党の上院議員とこうした暴言をやりとりした前例は見つけ難い。

 日曜日の8日朝、トランプ大統領が先に火ぶたを切った。ツイッターに「ボブ・コーカー上院議員がテネシーで再び選挙に出ることを承認してほしいと私に“もの乞い”した。また、国務長官になりたいと言うので『ノーサンキュー』と言った」と“暴露”した。

 来年の中間選挙不出馬を宣言したコーカー委員長はすぐに応酬した。やはりツイッターで「ホワイトハウスが成人介護センターになったことが恥ずかしい。誰かが今朝の交代勤務をさぼったに違いない」と反撃した。参謀が突出行動を防げなかったと皮肉ったのだ。

 衝突の発端は、レックス・ティラーソン国務長官が7月にトランプ大統領を“バカ”と非難したという最近の報道だ。コーカー委員長は記者たちに「国を混乱から救い出す」3人の官僚の中で1人がティラーソン長官だと述べた。残りの2人はジェームズ・マティス国防長官とホワイトハウスのジョン・ケリー秘書室長だと述べた。北朝鮮核などと関連して、大統領が事故を起こすのを彼らが制止しているという意味だ。大統領を監視が必要な幼児として描写したわけだ。トランプ大統領は、ティラーソン長官が先月30日に対北朝鮮接触チャンネルが2~3個あると発言すると、時間を浪費するなというツイートで恥をかかせた。コーカー委員長は、8月にはシャーロッツビル死傷事件の時に白人優越主義反対のデモ隊にも問題があったとするトランプ大統領の反応に対して「(大統領として)堅実さと資格を見せる能力に欠けている」とも批判した。

 コーカー委員長はツイートを上げた後、ニューヨークタイムズとの電話インタビューでも、大統領を悩みの種として描写した。彼は、大統領が職務を“リアリティーショー”のように進め「毎日心配させている」と述べた。続けて「ホワイトハウスでは毎日、大統領のけんかを止めさせているのが事実」とし、進行中の外交交渉を大統領のツイッターが駄目にしたケースが数回あると明らかにした。さらに、分別のない威嚇が米国を“第3次世界大戦の道”に導く恐れがあると警告した。これは北朝鮮に対する“言葉の爆弾”に言及したものと見られる。彼は「多くの人が『グッド・コップ(Good Cop)、バッド・コップ(Bad Cop)』のようなことを考えるが、それは事実でない」と話した。大統領がムチを持てば国務長官がニンジンを差し出すという形で役割分担をしていると考えるが、実際は参謀の努力を大統領が妨害しているという批判だ。コーカー委員長は「出馬承認もの乞い」の主張に対しては、トランプ大統領の不出馬宣言の翻意要求を拒否しただけだと反論した。

 トランプ大統領は数時間後、ツイッターで「ボブ・コーカーはイラン核交渉を私たちによこした」、「私たちには仕事をやり遂げる人が必要だ」として反撃を続けた。コーカー委員長が不十分なイラン核交渉に関与したと非難したのだ。

 コーカー委員長は、ゴルフも一緒にする代表的な“親トランプ”の人物だった。不動産財閥出身のトランプ大統領のように、自分の力で一家を成した建設業者出身の彼は、当初ランニングメイト(副大統領候補)としても議論された。

 トランプ大統領は、立法課題をきちんと遂行できないという理由などでミッチ・マコーネル上院院内代表などの共和党議員を公開的に非難してきた。議員たちは消極的に反論したり不満を周辺に打ち明ける水準だった。だが、コーカー委員長が“目には目を”で対抗し、両者の関係が一層悪化している。米国のマスコミは、オバマケア廃止、減税、イラン核交渉廃棄議題をめぐり上院の協力が切実な状況だが、トランプ大統領が争いを拡大したために不確実性が高まったと分析した。

イ・ボニョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-10-09 16:14
http://www.hani.co.kr/arti/international/america/813732.html 訳J.S(2001字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue