登録 : 2017.03.06 23:54 修正 : 2017.03.07 07:18

原州に続き、提川、安養、鍾路などが公共管理へ 
少女像を公共造形物に指定し公共が管理 
受難相次ぐ釜山少女像 
関連市民団体がき損関連告訴、管理条例制定発議

釜山東区草梁洞(チョリャンドン)の日本総領事館前に設置された平和の少女像がゴミなどでき損されている=少女像を守る釜山市民行動提供//ハンギョレ新聞社
 釜山(プサン)平和の少女像が相次いで受難に遭い、全国で遺憾と怒りを買っているなかで、いくつかの自治体が少女像を「公共造形物」に指定し管理する方案を解決法として提示した。

 忠清北道提川市(チェチョンシ)は、共有財産審議会を開き提川平和の少女像を公共造形物に指定・登録し管理することにしたと、6日明らかにした。提川市は昨年10月、市民の募金で義兵広場に設置した少女像を管理するために、周辺に防犯カメラを設置する策などを検討している。キム・ヒョンミ提川市文化芸術課主務官は「市民の自発的な募金で作った市民の少女像をきちんと管理しようとする趣旨で市が乗り出すことにした」と話した。キム・ヨンオク提川平和の少女像建設推進委員長は「釜山少女像が受難に遭っているという知らせを聞いて、心を痛めていたところ、市が公共造形物に指定してくれたので安心だ。自治体が少女像の保護に乗り出すのはある意味で当然のこと」と話した。

 1日、市民の寄付で坪村(ピョンチョン)中央公園内に「平和の少女像」を設置した京畿道安養市(アンヤンシ)も、この少女像を公共造形物として登録し管理することにした。安養市関係者は「少女像き損などを憂慮して、公園管理部署で毎日巡回パトロールと管理をしているが、種々の憂慮を減らすために少女像建設推進委員会と協議して公共造形物として登録するだろう」と話した。ソウル鍾路区(チョンノグ)も、4月から日本大使館前の慰安婦少女像を直接管理することにした。このため鍾路区は「鍾路区都市空間芸術条例」改正案を4月の本会議に上程するため、区議会と調整している。改正案には、公共施設に建設する銅像や記念塔、記念碑などを公共造形物として規定し、自治区がこれを管理するという内容が含まれている。少女像が公共造形物に指定されれば、むやみに撤去されることもなくなる。

 少女像の公共造形物登録・管理は、江原道原州(ウォンジュ)が“元祖”だ。原州市は2015年6月29日、原州平和の少女像を全国で初めて公共造形物に指定した。公共造形物に指定するとともに、原州市は少女像の製作費2000万ウォン(約200万円)を支援し、防犯カメラと照明施設も設置した。

 市は公共造形物建設および管理条例により管理責任者を指定して管理している。

釜山東区草梁洞(チョリャンドン)の日本総領事館前に設置された平和の少女上がゴミなどでき損されている=少女像を守る釜山市民行動提供//ハンギョレ新聞社

 釜山地域の市民団体も草梁洞の日本総領事館前の少女像を守るために立ち上がった。「釜山同胞は一つ」など「少女像を守る釜山市民行動」は5日、少女像に鍵で自転車を縛りつけ行方をくらました男性など少女像き損行為に対する捜査を6日要請した。「少女像を守る釜山市民行動」はまた、少女像設置・保護などのための法的根拠準備にも努めている。これに先立ってチョン・ミョンヒ釜山市議会議員は先月27日、慰安婦被害者支援と少女像公共造形物指定などの内容を盛り込んだ条例案を発議した。

 イ・ソンギョン原州平和の少女像市民会共同代表は「地方自治体が少女像を公共造形物に指定して管理することは、日本が犯した重大な人権侵害問題を公共と民間が手を握って共にすることに意味がある。少女像を公共造形物に指定する動きが全国的に広がってほしい」と話した。

パク・スヒョク、オ・ユンジュ、キム・ギソン、キム・ヨンドン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-03-06 19:52
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/785320.html 訳J.S(1695字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue