登録 : 2017.02.22 23:16 修正 : 2017.02.23 01:11

代理人団のキム・ピョンウ弁護士、90分以上発言 
「カン・イルウォン裁判官は国会側の首席代理人か 
賄賂・職権乱用など、“ごった煮”弾劾訴追だ」と非難 
 
セウォル号惨事に関連し「大統領は髪も切れないのか 
女性大統領に10分ごとに報告せよなど…世の中では笑いごと」 
「今日はチョコレートをたくさん持ってきた」との発言も

22日午前、ソウル鍾路区の憲法裁判所で開かれた朴槿恵大統領弾劾審判16回目の弁論期日でキム・ピョンウ(左)、イ・ドンフプなど朴大統領側法律代理人団の弁護士らが話を交わしている=写真・共同取材団//ハンギョレ新聞社
 「カン・イルウォン裁判官は訴追委員団の首席代弁人か」。大統領代理人団の弁護士が憲法裁判所裁判官らが公正でないとし、露骨な用語を使って非難した。

 大統領の弁護人団のキム・ピョンウ弁護士が22日、憲法裁判所で開かれた朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾審判の16回目の弁論期日に出席し、突然露骨な語調で国会の弾劾訴追と関連した憲法条項は不当だと強弁した。彼は声を高め、憲法裁裁判官と国会訴追委員団に怒鳴りつけたりもし、1時間30分以上発言を続けた。

 大韓弁護士協会会長出身のキム弁護士は、裁判官の実名を挙げ批判することに躊躇しなかった。カン・イルウォン裁判官が国会の準備書面の内容を整理するよう指示したことについて「コーチをしてくれた」と言いながら批判もした。彼は「裁判官は試合の選手ではなく審判だ。公平で中立的でなければならない。請求人の法律構成が誤っていたら請求を棄却すればよい」と言い、「裁判官は弱者に配慮することが正道なのに、弱い女性一人の肩を持つのでなく、利口で強い弁護士たちに力添えをするということは、裁判官がしてはならないことだと信じる」と話した。

 カン裁判官が証人尋問をしたことも問題にした。キム弁護士は「(以前の期日の動画を見ると)カン裁判官が証人尋問にとても積極的に関与した。請求人側の証人に対してはあまり質問せず、被請求人側の証人に対して主に質問していた。裁判官が掘り返すようなことをして請求人側の代理人が発見できなかったことを発見してひねり出してあげるというのは行き過ぎではないか」とし、「誤解を伴うようなことをすると請求人の「首席代理人」になるのであって、(そんなことをするのは)裁判官ではない」と話した。カン裁判官は首を振りながら黙って笑うだけであった。

 見るに耐えかねたイ・ジョンミ裁判長が「言い過ぎだ。首席代弁人という言い方をこの場でむやみにしてはならない」としながら「主審裁判官が主導するため質問が多くならざるを得ず、証人は主に被請求人側の証人しかいなかった。事実関係を理解して話してほしい」と指摘した。

 すると、キム弁護士は続けて「全て見ていて間違ったことがあれば正式に謝罪する。申し訳ない、こんな話をして」と言いながらも、「イ・ジョンミ裁判官にも問題がある。歴史的かつ国際的な審判の判決日をイ・ジョンミという特定の裁判官の退任日時である3月13日に合わせて猛スピードで拙速に進行してはならないと思う」と話した。

 「歴史上例のないごった煮弾劾訴追だ」「国会議員らはヤクザですか?」「聖書では罪のない人は石を投げよと言われた」など、国会議員に向けても批判を躊躇しなかった。

 彼は、国会で弾劾訴追案を議決する際、事由別に投票せず弾劾案の賛否だけを問うことは不当だと主張した。彼は「韓国の法典のどこにも賄賂、職権乱用、強要を合わせた複合犯罪は存在しない。ところが、国会は世界中のどの国にも、韓国の検察も取り上げない賄賂罪、職権乱用、強要を一つの複合犯罪、“ごった煮”にして弾劾訴追した」と述べた。彼は「皆がウィキペディアを見てみるといい。米国のどの弾劾訴追場でも二つの犯罪を混ぜて訴追した例はない。韓国の国会は傍若無人にも古今東西世界の歴史上にないごった煮を開発し、13通りを作って一つの大きな鍋に入れた」とも述べた。

 さらに、「この方々が歴史にないごった煮訴追案を作ったことが故意なら、裁判官と5千万の国民をだまそうとしたのであり、無実の朴槿恵大統領を追い出して早期選挙で政権を取ろうという詐欺劇であり、国政壟断の大逆罪」とも主張した。

 また、彼は「国会の弾劾訴追議決で実質的に大統領権限が停止されるのは、世界に例のない韓国だけの制度であり、無罪推定原則に違反する憲法条項」だとも主張し、憲法条項が不当だと指摘した。野党議員らが弾劾案が可決されなければ辞職するという意味で辞表を提出したことを指して「国会議員はヤクザですか」と露骨に非難もした。

 セウォル号事件についても「セウォル号被害者を救助しなければならない責任は大統領一人にあるのか。大統領に髪も切らずご飯も食べるなと言い、国会議員は遊んで酒を飲んでいてもいいのか」と言い、「聖書にも罪を犯したことのない者は石を投げよとあるが、女性大統領に10分単位で報告せよというのは世間の人が知れば笑いごとだ」と話した。この裁判準備期日で、朴大統領にセウォル号事件当時の行跡を要求したのは憲法裁判官たちだった。

 彼は陰の実力者による国政壟断という国会訴追委員団の表現について「私は西江大学で韓国法制史を講義する人間だが、国政壟断という単語は経国大典(朝鮮王朝の法典)にもない。これは党派争いをする時に相手に使う用語」とも批判した。また、彼は「憲法裁がどちらか一方の肩を持ってはならない」、「憲法裁がなければ市街戦が発生し内戦状態に入る。英国史にクロムウェル革命で数十万人が死んだ。国会派と大統領派が直接衝突すれば国が亡びるのは明らかだ」とも語った。

 彼はパク・ハンチョル前憲法裁所長など20人を超える証人を追加で申請した。彼は「イ・ジョンミ裁判長の退任前に判決をしなければならないという発言で波紋を広げ、韓国国民を非常に混乱に陥れた張本人であるパク前憲法裁所長を証人として呼び、どういう趣旨で言ったのか証人に聞こうと思う」と話した。また、大統領の財団設立の歴史を聞くため、極右性向の小説家のポク・ゴイル氏を、国会弾劾表決の適法手続上の問題点を明らかするとして、チョン・セギュン国会議長と院内代表団のチョン・ジンソク、ウ・サンホ、パク・チウォン議員など20人以上の証人を追加で申請もした。

 キム弁護士は、チョ・カプチェドットコム出版社から「弾劾を弾劾する」というタイトルの本を出版もしている。イ・ジョンミ憲法裁判所長がこの日、裁判を始める前に前回の弁論期日の最後に弁論の機会を与えなかったことに関して「適切な時間に発言する機会を与えるのでそこで話してほしい」と述べると、これに対してキム弁護士は「今日はチョコレートをたくさん持ってきた」と言い、チョコレートを掲げて見せもした。

キム・ジフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-02-22 15:44修正:2017-02-22 22:20
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/783708.html 訳M.C(2995字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue