登録 : 2016.02.28 23:28 修正 : 2016.02.29 07:06

第4回民衆総決起大会

第4回民衆総決起大会が開かれた27日午後、ソウル中区のソウル市庁前ソウル広場で全国労働者合唱団が文化公演をしている。この日の民衆総決起大会で参加者たちは、テロ防止法、THAAD配備、労働改悪などを中断せよと要求した =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社
27日午後、ソウル中区のソウル市庁前ソウル広場で第4回民衆総決起大会が開かれた =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

 全国民主労働組合総連盟や全国農民会総連盟など、労働・社会団体の連帯組織、民衆総決起闘争本部が準備した第4回民衆総決起大会が、27日午後、ソウル市庁前のソウル広場で開かれた。 主催側推計で2万人余(警察推算1万3000人)の市民は「労働改悪反対」と「ペク・ナムギ農民に対する国家暴力責任者処罰」、「テロ防止法撤回」、「THAAD配備撤回」を要求した。 午後5時30分頃、大会を終えた参加者たちは「生命平和の働き手ペク・ナムギ農民に対する国家暴力責任者処罰と民主主義回復のための徒歩巡礼団」を先頭にソウル広場を出発し、警察の放水銃の直射を受けて倒れたペク・ナムギ氏が入院しているソウル大病院付近の大学路(テハンノ)まで行進した。

第4回民衆総決起大会が開かれた27日午後、集会に先立って農民のペク・ナムギ氏の快復を祈り国家暴力の真相究明を要求して全羅南道宝城を出発し17日間歩き続けた徒歩巡礼団がソウル広場に入っている =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

第4回民衆総決起大会が開かれた27日午後、ソウル中区のソウル市庁前ソウル広場で全国労働者合唱団が文化公演をしている =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

27日午後、ソウル中区のソウル市庁前ソウル広場で第4回民衆総決起大会を終えた参加者たちが大学路に向かって行進している =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

27日午後、ソウル中区のソウル市庁前ソウル広場で第4回民衆総決起大会を終えた参加者たちが大学路に向かって行進している。この日の民衆総決起大会で参加者たちはテロ防止法、THAAD配備、労働改悪を中断せよと要求した =イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社

イ・ジョンヨン先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-02-28 13:27
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/732420.html 訳J.S(1083字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue