登録 : 2015.11.04 21:44 修正 : 2015.11.05 07:06

空軍・海兵隊は参加せず 
日本側の反応に注目集まる

2014年の独島防御訓練 //ハンギョレ新聞社
 海軍が来週、海上警察と共に独島(日本名・竹島)防衛訓練を行う予定であることが分かった。

 海軍関係者は4日、「来週後半に独島周辺の海上で防衛訓練を行う計画」だとし「2日間進める予定であり、訓練日は気象条件に応じて調整される可能性がある」と述べた。海軍と海洋警察は1986年から独島防衛訓練を毎年春と秋に2回実施している。

 今回の訓練は2日に開かれた韓日首脳会談の後に行われることから、日本の反応に注目が集まっている。これまで日本は、独島防衛訓練の事実が公表されるたびに韓国に抗議してきた。今年5月の訓練の際も、日本の外務省は駐韓日本大使館を通じて韓国政府に「遺憾」の意を伝えたという。

 今回の独島防衛訓練には、誘導弾高速艦など、艦艇10隻とP-3海上哨戒機、リンクスヘリコプターなどの航空戦力が参加すると伝えられた。空軍と海兵隊は今回の訓練に参加しないことが分かった。海軍関係者は、「韓日首脳会談などの政治的事案とは無関係に、毎年2回ずつ定例的に行う軍事訓練」と述べた。

パク・ビョンス先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力: 2015-11-04 19:50

http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/715990.html訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue