登録 : 2017.02.09 05:19 修正 : 2017.02.09 08:16

ロッテ、超大型中国事業「ロッテワールド瀋陽」工事 
中国管理当局、消防安全を問題視して中断措置 
THAAD敷地を提供の決定以降、見せしめ的点検…後続措置

ロッテワールド瀋陽の鳥瞰図。百貨店や劇場はすでに運営中で、2018年の完工を目標としてテーマパークの工事を進めてきたが、中国消防当局が安全問題を提起し、昨年末に工事を中断させた=ロッテグループ提供//ハンギョレ新聞社
 中国当局の締め付けがエスカレートし、中国事業をめぐるロッテの悩みが深まっている。

 ロッテグループは8日、中国瀋陽で進めている「ロッテワールド瀋陽」の建設工事について、中国政府が昨年12月末に中断措置を下したと明らかにした。12月初めに中国に進出したロッテ全系列会社の店舗と工場で行われた税務調査および消防署の安全点検結果に基づいて取られた措置だ。中国当局が調査に入った当時、THAAD(高高度防衛ミサイル)配備の敷地にロッテが慶尚北道星州(ソンジュ)のゴルフ場を提供することにしたことに対し、中国が報復措置で圧迫を加えているものと見られた。大型工事まで中断されたことで、中国事業全般に対する危機感が高まっている。

 あるロッテグループの役員は「消防安全事項について問題を提起したと聞いている」としたうえで、「瀋陽は酷寒期に事実上工事が中断されるため、今回の措置によって実質的な打撃は受けてはいず、問題点を是正し、近いうちに工事を再開できるようにする」と話した。同グループの他の関係者は「安全点検というのは事実上『叩けば埃が出る』ような問題」だとし、「まだ冬だから、直ちに大きな打撃はないが、日程上支障は避けられないと見られる」と話した。

 「ロッテワールド瀋陽」は、ロッテグループが中国で進めている事業のうち、最も大きなプロジェクトだ。系列会社7社が参加し、延べ床面積145万平方メートルにショッピングモール、テーマパーク、ホテル、マンションを網羅する超大型複合団地を作るのに、ロッテは3兆ウォン(2900億円)以上を投資した。2014年、ロッテデパートとロッテシネマが先に営業を開始し、2018年の完工を目標にテーマパークなど残りの部分の工事が進められていた。ロッテは、蚕室(チャムシル)ロッテタウンよりはるかに大きな瀋陽ロッテタウンをロッテブランドのランドマークとして活用する予定だったが、THAADの暗礁に乗り上げてしまったのだ。最近は、北京で運営中のロッテスーパー3カ所も3月中に閉店する予定という噂も流れている。ロッテマートの関係者は「収益性の向上のために閉店を議論しているだけで、決定がされたわけではない」と話しているが、連日発生するTHAAD関連の悪材料との関連性も排除できない。

 ロッテは1994年ロッテ製菓現地法人を設立し、中国市場への攻略を開始し、現在22の系列会社が進出、2万人余りの現地役員や従業員たちが働いている。2012年から中国本社を設立して中国事業を加速化し、これまで10兆ウォン(約9800億円)以上を投資してきた。2007年にはオランダ系大手スーパーチェーンのマクロを買収し、中国進出を開始したロッテマートは、北京と上海を中心に115店舗(スーパーを含む)を運営しており、百貨店は、瀋陽、威海衛、成都、天津などに5店舗を持っている。 また、ロッテ製菓、ロッテ七星飲料、ロッテケミカル、ロッテアルミニウムなどはそれぞれ1~4つの中国内の生産基地を運営している。ロッテワールド瀋陽に続き、成都にも2019年の開店を目標に複合団地プロジェクトを進めている。

 ロッテとしては外交的問題にこれといった対策を用意するのが難しい。ロッテ側は政府の決定について言及すること自体を避けているようだが、ひとまず敷地を提供し、最終承認が下されるまでの時間稼ぎに出たかたちだ。星州ゴルフ場を所有したロッテ商事は今月3日、ゴルフ場の敷地と国防部の京畿道南楊州(ナムヤンジュ)との敷地交換を案件として理事会を開いたが、これといった決定を下すことができず、「事業の妥当性についてより詳細な検討が必要だ」と明らかにした。ロッテグループは、早いうちに理事会を続開すると発表したが、日程はまだ決まっていない。ロッテグループの関係者は「環境は当面悪化しても、中国は放棄できない市場であるため、事業縮小や撤退などの決定はないだろう」と話した。

キム・ウンヒョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2017-02-08 16:37
http://www.hani.co.kr/arti/economy/marketing/781810.html 訳H.J(1994字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue