登録 : 2015.06.26 01:25 修正 : 2015.06.26 07:36

 党政間の異見で、具体的な規模の発表見送られる

MERSの影響で外国人観光客が減り空席が多い2階建てソウルシティツアーバスが閑散としたソウル・光化門広場をすぎている=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社
 政府は、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染にともなう事態に4兆ウォン(4450憶円)の経済的損失が予想されるとし、少なくとも10兆ウォン(1兆1131憶円)以上の追加補正予算(補正)を編成することにした。しかし、政府は、補正効果を反映し、今年の3.1%の成長が可能だとしていたが、セヌリ党との党政協議で補正規模をめぐり意見の隔たりを埋められず、正確な補正の規模を発表できなかった。その代わり、補正を含めて15兆ウォン(1億1170万円)以上の財政を投入して、経済再生に乗り出すことを明らかにした。

 チェ・ギョンファン副首相兼企画財政部長官は25日、「今年第2四半期に1%の成長を期待したが、MERSの発生のため難しい見込みだ」とし「そうなれば、6四半期連続0%台の低成長が固定化される恐れがあり、迅速に対応策を用意することになった」としたうえで、「補正はMERS・干ばつ対策と若年雇用、輸出不振を改善するのに使われる予定だ」と述べた。

 政府は、MERSの影響で経済成長率が0.2〜0.3%ポイント下落すると予測した。国内総生産(GDP)の規模からして、経済損失が3兆〜4.5兆ウォンになるという意味だ。イ・チャンウ企画財政部経済政策局長は「補正予算を組まなければ、成長率が2%台にとどまる見込みだ」と述べた。

 政府は昨年、予算を編成する時、今年は4.0%成長すると見込んでいたが、実際の成長率はこれに大きく及ばず、今年の税収不足も数兆ウォンに達すると予想される。チェ・ギョンファン副首相は、報道機関の経済部長との懇談会で「補正の規模は税収補正(税収欠損補填)を含めて10兆ウォン以上になるだろう」と述べた。政府は、「税収補正5兆ウォン(5566万円)、歳出補正5兆ウォン+アルファ」など、10兆ウォン以上の補正編成の規模を党政協議前に与党に提出した。補正の規模は、当初この日発表する予定だったが、与党で補正をどこに投入するのか、細部事業を明らかにしてから、決定するのが順序だと主張したことで、見送られた。政府は、来月初め、具体的な事業内容が盛り込まれた補正案を国会に提出する予定だ。

世宗/キム・ソヨン、キム・ギョンラク記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力: 2015-06-25 20:02

http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/697567.html 訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue