登録 : 2017.03.19 22:54 修正 : 2017.03.20 07:24

国立大邱博物館「古代の村 時至」「土仏像」展 
古の押督國の土器職人の作業跡 
修道者の悲壮感をたたえた 
「土で作られた仏像」も感動

「土で作られた仏像」展に展示された高麗初期の塑造仏像。慶尚北道醴泉郡南本里の開心寺跡遺跡から出土したもので、羅漢像と推定される。しわのある眉間に口を軽く開けた姿で、修行者の切実な祈りが伝わってくる秀作だ=大邱/ノ・ヒョンソク記者//ハンギョレ新聞社
 展示室は不良品の山だ。すべて割れたり歪んだり捩れた糸底の皿や鉢の土器片が累々と積み上げられている。1500年前、大邱(テグ)地域で栄えた旧新羅圏の小国、押督國(アプトックク)の職人たちが土器を焼いて失敗したものなどを集めてある。展示された土器片は数千点. それだけ多くの試行錯誤の苦痛を耐えて、硬い土器を作り出したという意味だ。

 昨年11月から国立大邱博物館で開かれている特別展「ついに見つかった遺跡、古代の村、時至」は、慶州の黄南大塚や天馬塚のような巨大で華麗な王・貴族の副葬品を披露する展示ではない。大邱の“江南(カンナム)”と呼ばれる寿城区(スソング)時至洞(シジドン)一帯で、1990~2000年代に行われた数十回の発掘調査で出土した4~6世紀の無名の職人たちの生産品と朝鮮時代まで1000余年間に及ぶ古の村の多様な生活遺物を一堂に見せる。

 大邱寿城区と近隣の慶山(キョンサン)に至る時至洞遺跡は、古代の村の遺跡としては韓国内最大級で、4万点以上の遺物が出てきた。建物跡と、とりわけ多くの副葬品が見つかった墳墓はもちろん、水路、かまど、オンドル、祭礼跡など古代人の日常生活像がそっくりあらわれ、土坑墓、石だらけの斜面、石室墳のような墓の様式変遷も確認できた。時至洞遺跡の全貌を初めて公開するこの特別展は、出土した遺物だけで1万点を超えるほどぼう大だ。

 圧倒的な物量に振り回されずに展示を見るキーワードがある。4~5世紀に朝鮮半島で起きた土器の製作革命だ。それまで露天の作業場で800~900度の低温で強度の弱い瓦質土器の製作に汲々としてきた職人は、失敗を繰り返したあげくに1100度以上で焼く丈夫な陶質土器を作ることに成功する。展示場はこうした職人たちの生産闘争を証言する。時至洞一帯で試行錯誤の末に誕生した土器製作過程の労苦が、多くの展示ケースの中の不良品と完全な形の品を通じて覗けるためだ。職人たちが主に暮らした時至洞の多くの桶、鎌、副葬品、農機具なども出て、高麗時代に登場した数百セットの匙と金属製用品も展示され、時至洞近隣の古代人がどのように暮らしていたかを追体験できる。

 時至洞遺跡は1993年、アパート宅地開発当時に建設業者が嶺南(ヨンナム)大博物館が調査中だった遺跡を踏み潰すという事故が起き、調査員がフォークレーンを実力で阻止する事態になった。遺跡の破壊が大きな社会的論議を惹起し、大規模宅地開発の前に地表調査および試掘調査の義務化が定着する契機となった。展示場には事件を報道した新聞や放送映像、“歴史の本一冊がまるごと取られた感じ”という当時のユ・ホンジュン博物館長の回想文なども展示されていて、その時期の切迫した状況もよくわかるようになっている。

「ついに見つかった遺跡、古代の村、時至」展に展示された壊れた皿や鉢の土器片。 旧押督國の職人たちが土器を焼いて失敗したものなどを集めたもので、当時の職人の作業跡が生々しく感じられる遺物だ=大邱/ノ・ヒョンソク記者//ハンギョレ新聞社

 この展示場の横の小部屋で進行中のテーマ展「土で作られた仏像」には、土で作られた高麗初期塑造仏像の珍しい傑作が登場する。2000年代初め、慶尚北道醴泉郡(イェチョングン)南本里(ナムボンリ)の開心寺(ケシムサ)跡から二体の塑造仏像が出土し、修行者の苦悩が込められた悲壮な風貌がどきりとする感動を抱かせる。高僧あるいは羅漢像と推定される二つの塑造仏は、苧麻の布に泥を詰め込み、再び泥で覆って形を作る技法が使われた。でこぼこした頭に眉間にしわが浮かび、口を若干広げて切実な祈りを表す右側の塑造像、多くの苦悩を含んだ老修行者の容貌がまざまざと伺える左側の塑造像はすべて当代の無名の僧侶の姿を写実的に再現したものだ。宝物に指定された羅末麗初時期の海印寺(ヘインサ)の希郎祖師像と共にこの時期を代表すると言える写実主義彫刻像の名品だ。時至洞特別展は、時代別に代表遺物を紹介した第1展示室が8月6日まで、三国時代の村と工房に焦点を合わせた第2展示室は4月2日まで開かれる。「土で作った仏像」展は9月10日まで観ることができる。

大邱/ノ・ヒョンソク記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-03-19 14:34
http://www.hani.co.kr/arti/culture/music/787063.html 訳J.S(2049字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue