本文に移動

京畿道知事「福祉拡大で滅びる? 滅びたのは腐敗した国」

登録:2021-02-06 03:59 修正:2021-02-06 08:52
消防隊員との対話で「ポピュリスト批判」に警告
イ・ジェミョン京畿道知事が5日午後、京畿道消防災害本部で開かれた消防隊員との対話で、消防士を激励するプラカードを掲げている=京畿道提供//ハンギョレ新聞社

 「いかなる国も(国民が)よく使えるように支援して滅びたケースはない」

 様々な議論と批判にもかかわらず、すべての京畿道民に対する第2次災害基本所得の支給を強行したイ・ジェミョン京畿道知事は5日、「現場の中へ、消防隊員との対話」と題する行事において、自分は「ばらまきをするポピュリストにされている」とし、このように述べた。

 イ知事はこの日午後、京畿道消防災害本部で開かれた行事で、「福祉の拡大で滅びるなどと変なことを言う人がいるが、その(滅んだ)国を見ると、不正腐敗した国だ」と指摘した。「国が滅びる最後の段階に最も大きく寄与するのが、腐敗した公務員たち」だとし「国が滅びるか滅びないかは公職者の手にかかっている」と付け加えた。

 イ知事は続いて「結婚と出産の放棄、不動産投機などで人々がバラバラに生きる社会が続けば国は滅びる。ローマが崩壊したのも、期待が断たれ構成員たちが絶望したからだ。不公正と格差を緩和し、解決することこそ、我々がすべき最も重要なこと」と強調した。

 この日の対話は、コロナ有功者、ハートセイバー(心停止患者を蘇生させた救急隊員)、英雄消防士など、35人の消防隊員が参加する中、非対面映像中継で行われ、イ知事は隊員たちに「誰かの命を守る神の役割を果たしているという自負を持って働いてほしい」と激励した。

キム・ギソン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
http://www.hani.co.kr/arti/area/capital/982073.html?_fr=st1韓国語原文入力:2021-02-05 17:45
訳D.K

関連記事