登録 : 2017.01.30 21:58 修正 : 2017.01.31 06:59

再びオルボル拘置所に収監

デンマークのオルボル市警察に不法滞在容疑で逮捕されたチョン・ユラ氏(右)が今月2日オルボル裁判所で予備審理を終えた後、拘禁されている/聯合ニュース
 チェ・スンシル氏の娘チョン・ユラ氏に対してデンマークの裁判所が拘禁を延長した。

 デンマークの裁判所は30日(現地時間)オルボル地方裁判所の法廷で開かれた審理で、韓国のパク・ヨンス特別検察官チームから犯罪人引渡し(送還)を要求されたチョン氏について来月22日まで拘禁することを決定したと、「聯合ニュース」が報じた。これによって、チョン氏は同日、再びオルボル拘置所に収監された。デンマーク検察は27日、韓国の特別検察官にチョン氏に対する追加情報を要求し、延長調査に入る一方、30日に終わるチョン氏に対する拘禁の再延長を裁判所に要請した。同日、裁判所がチョン氏に対する拘禁再延長を受け入れたことによって、デンマーク検察は韓国側から送られた資料の検討作業を進め、来月22日までに送還可否を決めることになる。デンマーク検察がチョン氏の送還を拒否すれば、チョン氏は自由の身となる。一方、送還が決定されても、チョン氏が3日以内にデンマークの裁判所に異議を提起できるため、チョン氏の送還問題は長期化する可能性がある。

 これに対して特権のイ・ギュチョル代弁人は「デンマーク検察が韓国側に資料の補完を要請したが、速やかに作成して送る予定だ。チョン氏を早く召喚できるよう最大限努力する」と明らかにした。イ代弁人は「チョン氏の送還が遅れれば、デンマークに捜査チームを派遣する計画があるか」との質問に「派遣するか否かは現在のところ考えていない」と答えた。

 これに先立ち、25日に特検チームに強制召喚されたチェ・スンシル氏は、デンマーク検察に拘禁中の娘、チョン氏の送還問題と関連して「(特検が)子供と孫まで滅亡させると言って…自由民主主義の特検ではない…幼い孫にまでこんなことをするとは…」と主張し、激しく抗議した。

連合ニュース、チェ・ヒョンジュン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2017-01-30 20:09
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/780643.html 訳H.J(989字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue