登録 : 2017.01.20 23:13 修正 : 2017.01.21 07:00

大邱市民行動、21日の時局大会終えた後、三徳洞に立てる予定 
朴大統領の罪名を明示

「朴槿恵退陣のための大邱市民行動」が21日、朴槿恵大統領の大邱の生家跡に立てる予定の「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」=大邱市民行動提供//ハンギョレ新聞社
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が生まれた大邱(テグ)の生家跡に、囚人服を着た朴大統領の写真入りの「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」が設置される。

 大邱地域の86団体が連帯した「朴槿恵退陣のための大邱市民行動」は、21日に開かれる「下野しろ朴槿恵、第12回大邱時局大会」で「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」を立てる計画だと20日、明らかにした。大邱市民行動はこの日午後5時から大邱中区(チュング)の大邱交通専用地区(中央交差点~半月堂交差点)で時局大会を開催する。午後7時30分にろうそく行進を行い、朴大統領が生まれた生家跡(中区三徳洞(サムドクドン)1街5-2)に案内板を立てる予定だ。

 団体側が作った新しい案内板は、横60センチ×縦180センチ大の鉄板に、囚人服を着て捕縄で縛られた朴大統領のイメージを形象化したもの。検察とパク・ヨンス特別検察官チームが適用した、あるいは適用を検討している朴大統領の罪状も書かれている。大邱市民行動はもとの生家跡案内板があった場所に新しい案内板を固定する計画だ。

 朴大統領生家跡にあったもとの案内板は「朴槿惠-チェ・スンシルゲート」が起きた後の昨年11月18日、不満を抱いた住民が赤いラッカーを塗って毀損された。大邱市中区は結局案内板を撤去し、立て直しはしなかった。以下は大邱市民行動が立てる案内板に書かれた内容だ。

大邱/キム・イルウ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」

ここは大韓民国の歴史上唯一無二の偽の大統領・朴槿恵が生まれた家があった場所だ。

今は都市開発でその痕跡を見ることはできないが、当時は瓦屋根の韓屋があった。

父親の朴正煕(パク・チョンヒ)は、南朝鮮労働党活動を行い死刑を言い渡されると、同僚たちの居場所や個人情報を密告し状況を免れ、6・25戦争(朝鮮戦争)が勃発すると軍に復帰した。

1950年2月には同棲していたイ・ヒョンランと別れ、11月には妻キム・ホナムと離婚し、1950年12月12日、戦乱の中でユク・ヨンス(母親)と結婚式を挙げた後、ここ三徳洞に新居を構えた。

朴槿恵はここで生まれはしたが、1歳を迎えたのは全羅南道光州(クァンジュ)市東明洞(トンミョンドン)の借間であり、1953年にソウルに引越した。

その後60年あまりの間、あらゆる庇護と特恵を当然のように受け、姫(実は無職)として暮らし、セヌリ党と財閥、保守メディアなど韓国社会の腐敗した既得権勢力の庇護で国民をだまし、2012年に大韓民国の18代大統領に当選した。

2016年の国政壟断事態を通じてはじめて彼女の無能と腐敗が満天下に露わになった。憲政史上初めて現職大統領の身分で検察に立件され、弾劾を目前に控えているが、しどろもどろな言い訳に邁進している。

大邱の覚醒した市民と朴槿恵退陣のための大邱時局行動は、大韓民国の時計が中世時代に止まっておらず、神政国家ではなく民主主義国家であることを知らせ、宇宙の最も悪い気運が誕生したこの場所をきれいさっぱりと浄化するため、この場に新たに案内板を立てる。

私たちはこの案内板を振り返り、大韓民国と大邱市が過去の過ちを繰り返さず、偉大な市民たちによって新たな希望を芽吹かせることを願う。

<偽の大統領・朴槿恵が犯した罪名>

大統領特別法違反ー法定最高刑

国家機密流出罪ー法定最高刑

内乱罪ー法定最高刑

特定犯罪加重処罰などに関する法律(法律第11955号)ー1年以上の有期懲役または1千万ウォン(約98万円)以上1億ウォン(約980万円)以下の罰金

脅迫ー500万ウォン(約49万円)以下の罰金または1年以下の懲役

強要罪ー5年以下の懲役

賄賂罪ー5年以下の懲役または10年以下の資格停止+賄賂全額没収、追徴




韓国語原文入力:2017-01-20 17:06
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/779612.html 訳M.C(1858字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue