登録 : 2016.12.22 00:03 修正 : 2016.12.22 08:18

韓国特派員団との送別懇談会 

潘基文国連事務総長が20日(現地時間)、国連本部で記者会見を開いて韓国特派員らの質問に応じている。潘総長は「大韓民国の発展に役立つなら私の身を燃やしてでも努力する用意がある」などの言葉を繰り返し、事実上大統領選出馬を表明したと受け止められている=ニューヨーク/聯合ニュース

「国家のために働く用意がある 
政党・政派の何が重要なのか」 
第3地帯の可能性を考慮しているよう 
 
「“国民に対する裏切り”は特定の人を言ったのではない」 
朴大統領批判は一歩後退 
 
盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領「裏切り」の指摘には 
「毎年初めにクォン・ヤンスク女史に電話」

 今月31日で10年の任期を終える潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、大統領選に挑戦する意向を強く表明した。セヌリ党分党の動きなどで第3地帯での自分の「ギャランティー」が最高潮に達したタイミングで大統領選挙出馬を表明したということだ。政界内外では彼が結局「朴槿惠(パク・クネ)派セヌリ党」ではなく、「非朴系-非文在寅(ムン・ジェイン)系」を合わせる第3地帯の統合候補を目指すと見ている。

 潘総長は20日(現地時間)、米国ニューヨークの国連本部で開かれた韓国特派員団との懇談会を通じて、「国連事務総長を歴任し、その過程で学んでみて考えたことが大韓民国の発展に役立つなら、私の身を燃やしてでもその方向に行く用意があると申し上げる」と明らかにした。

 過度に慎重な発言のために「油うなぎ」というあだ名を持つ潘総長が、このようにはっきりした語彙を使ったのは非常に異例だと評価されている。潘総長はこの日午後、ニューヨークの韓国総領事館で開かれた同胞懇談会でも「韓国市民の一人として私の役割があれば『後先を顧みずに自分の身を燃やす』と記者会見で申し上げた」とし、大統領選挙に挑戦する意思を再確認した。

 潘事務総長はさらに、「体を顧みず(貢献)する用意がある」や「来年73歳になるが、健康を保てる間は国家のために働くつもりだ」という発言を繰り返し、相当な意欲を見せた。「退任後、世界的外交指導者として活動する方がより良いのではないかという意見がある」という指摘についても、「現段階で私を生み育てた国の国家発展のためにすることの方がより急がれるのではないかと思う」と反論し、強固な大統領選への出馬の決心を示した。

 潘総長は最近、自分が「裏切りの象徴」として浮上していることに対して極めて敏感に反応した。「国民の信頼が裏切られた」と述べ、最近朴槿恵大統領を批判した発言をめぐり、一部で「親朴系の推戴論に乗っかっていた潘総長の裏切り」という言葉が出たのを意識したように、「朴槿恵大統領を含めて特定の政治指導者について言ったのではない」とクギを刺した。「親盧武鉉(ノ・ムヒョン)」派の要人たちが、潘総長が盧武鉉元大統領の墓所に2年以上遅れて訪ね、親盧系の要人との交流がなかった点を「潘総長の裏切り」と批判した部分については「政治的攻撃としか見られない。あまりにも人格を冒涜した発言だ。到底受け入れることはできない」と強く反発した。彼はさらに、「ちゃんと報道されていないが、ソウルへ行く機会や毎年初めにはクォン・ヤンスク女史(盧武鉉大統領夫人)に電話を差し上げている」と主張もした。「裏切り」について反論するとき、彼は当惑したように顔が赤くなり「潘総長らしくなく」大きく動揺する様子を見せたりもした。

 また潘総長は昨年9月、朴大統領が出席した国連会議で「セマウル運動がアジアとアフリカで山火事のように広がっている。ニューヨーク・マンハッタンの中心でもセマウル運動が展開されている」と発言したことについて、あらかじめ返答を準備していたように「特別な(特定の)指導者への称賛というよりは、私が感じて見聞きしたことを率直に話したもの」と説明した。

 「なぜ韓国のリーダーシップが失敗したと見るのか」という質問に対し、彼は政界を含めて批判し、自分の「新鮮さ」と「中道志向性」を存分に浮き彫りにしようと試みた。彼は「政治家たちがもう自分を捨て、国家がないのに政党や政派の何が重要なのか。老論と少論、東橋洞(=金大中(キム・デジュン)元大統領支持派)と上道洞(=金泳三(キム・ヨンサム)元大統領支持派)、非朴と親朴の何が重要なのか、理解できない」と強調した。国内政局が大きく動揺している状況を考慮し、既存の政党候補よりは政界改編の過程で「第3地帯」の候補となることを念頭に置いた発言と解釈される。

ニューヨーク/イ・ヨンイン特派員、ソク・ジンファン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-12-21 20:53
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/775629.html 訳M.C(1983字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue