登録 : 2016.11.24 22:40 修正 : 2016.11.25 10:35

リアルメーター世論調査 
国民の党17.9%に抜かれる

セヌリ党のイ・ジョンヒョン代表(右)とチョ・ウォンジン最高委員が24日午前、ソウル汝矣島(ヨイド)の党事務所で開かれた最高委員会議で両手で顔を覆ったり固い表情をしている=カン・チャングァン記者//ハンギョレ新聞社
 セヌリ党の支持率が第2野党の国民の党を下回り3位に墜落した。

 世論調査専門機関リアルメーターが21~23日に全国の成人有権者1519人を対象に調査し24日に公開した世論調査(95%信頼水準に標本誤差±2.5%ポイント)結果によれば、共に民主党の支持率は一週間前の調査より2.9%ポイント上昇した33.4%だった。国民の党も前週より1.4%ポイント上がった17.9%で、リアルメーターの調査で初めて政党支持率2位の座をを占めた。

 反面、セヌリ党は先週対比で2.3%ポイント下がった16.7%の支持率で、8週連続の下落傾向を記録して3位に落ちた。地域別に見ると、大邱(テグ)・慶尚北道と江原道で1位を維持しただけで、残りの地域では苦戦をまぬがれなかった。湖南(ホナム)地域の支持率は正義党(7.0%)より低い3.5%を記録し4位に終わった。

 詳細事項は中央選挙世論調査公正審議委員会のホームページ(nesdc.go.kr)を参照。

ソク・ジンファン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-11-24 20:45
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/771912.html 訳J.S(700字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue