登録 : 2016.05.16 23:20 修正 : 2016.05.17 07:33

最近3年間は不参加 
今回は参加して斉唱

政府が5・18光州民主化運動記念式で「あなたのための行進曲」の斉唱を拒否した16日、5月抗争の犠牲者遺族と市民が光州の国立5・18民主墓地で行進曲を一緒に歌っている=光州/キム・ソングァン記者//ハンギョレ新聞社
 

 韓国政府が5・18民主化運動を象徴する「あなたのための行進曲」を記念式で斉唱することを拒否したことに対し、5月団体は政府主管の5・18記念式に参加してこの歌を斉唱して政府の方針を糾弾することにした。

 今年の5月行事を主管する「第36周年5・18民衆抗争記念行事委員会」は16日午後、光州東区の5・18民主広場で記者会見を行い「あなたのための行進曲斉唱を拒否し国論分裂を助長している朴槿恵(パククネ)政権を糾弾する」として、このような内容を明らかにした。

 行事委は「朴槿恵政権に変化を期待した市民は虚しさを感じている。 今回の決定は朴槿恵政権が5・18に対する蔑視と歪曲を続けることを再確認させた」と話した。光州市民団体協議会のチョン・ヨンイル常任代表は「政府と国家報勲処が『あなたのための行進曲』を巡って光州を二度も愚弄している。 結局、国家報勲処の不可方針はこの政権の内心を示したものだ。 政府が5・18を否定する意図が含まれている決定」と批判した。

 5・18の3団体(遺族会、負傷者会、拘束負傷者会)は18日午前、光州国立5・18民主墓地で国立報勲処主管で開かれる記念式に参加して、あなたのための行進曲を斉唱することにした。

 行事委は「遺族と5月3団体は記念式に参加して、報勲処に抗議の意志を示すだろう。 報勲処が(5月団体が参加しなかった記念式の度に)偽りの遺族たちを記念式場に堂々と座らせて偽りの記念式を開くことを傍観できないため」と説明した。 5・18の3団体は2011年に政府が記念式で「あなたのための行進曲」を斉唱から合唱に変え、これに抗議して2013年から3年間記念式に参加しなかった。 この歌の製作企画に参加したチョン・ヨンホ氏(58)は「合唱団員が歌えば歌いたい人だけが一緒に歌う合唱と、全員が敬意を表して共に立って歌う斉唱との間には大きい違いがある。 この歌を記念式で斉唱することには5・18民主化運動と光州精神を尊重するという意味が含まれている」と話した。

 一方、国家報勲処はこの日「今年の行事で『あなたのための行進曲』は合唱団が合唱し歌いたい人は一緒に歌い、そうでない人は歌わないこともあるようにした」と明らかにした。 今月13日、政界の大統領府会合で朴槿恵大統領は「報勲処に良い方法を探してみるよう指示する」と明らかにしたことがある。

光州/チョン・デハ記者、パク・ビョンス記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-05-16 19:40
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/744014.html 訳J.S(1148字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue