登録 : 2016.03.13 22:52 修正 : 2016.03.14 06:54

原子力空母ジョン・C・ステニスが13日午前、韓国海軍釜山作戦基地に入港している =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社

 米戦略兵器の核推進航空母艦ジョン・C・ステニス号が13日午前、韓国海軍釜山作戦基地に入港した。 キーリゾルブ韓米連合演習に参加するジョン・C・ステニス(排水量10万3千トン)は、ホーネット(F/A18)戦闘機とプラウラー(EA6B)電子戦機、ホークアイ(E2C)早期警戒機など航空機80機余りを搭載している。

内外信の記者たちが原子力空母に乗船して甲板を見て回っている =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
原子力空母ジョン・C・ステニスの甲板に航空機が両側に並んでいる =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
原子力空母ジョン・C・ステニスに搭載された航空機の上で米軍兵士が整備作業をしている =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
原子力空母ジョン・C・ステニスの甲板 =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
米戦略兵器の原子力空母ジョン・C・ステニスが13日午前、韓国海軍釜山作戦基地に入港している =釜山/キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社

釜山/キム・ボンギュ先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-03-13 16:40
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/734661.html 訳J.S(684字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue