登録 : 2016.01.28 07:54 修正 : 2016.01.28 17:22

民主労総組合員が27日、鍾路区の世宗路公園で開かれた「労働計略阻止!政府指針粉砕!ゼネスト大会」で労働弾圧行政指針の労働法改悪などと書かれた模型を燃やしている=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社
労組の「人事・経営権関与」条項
雇用部、削除するよう内部指針
上半期まで反映するよう指導計画

「集団的な構造調整・配置転換時の
労組同意必要」項目などが対象
「労使自治に介入し無力化する試み」

 政府が、企業と労働組合が団体協約を結ぶ際、企業の人事・経営権に労組が関与する条項を載せないようにさせる内容の内部指針を上半期中に作り、労使交渉時に指導していくことにした。配置転換・人事委員会構成など組合員の労働条件と密接に関連するものまで、労組に関与できないようにする内容が入るものと見られ、労働界の激しい反発が予想される。低成果者解雇および就業規則指針の施行に続き、政府の全般的な労働保護装置を弱化させる措置と批判されている。

 27日、雇用労働部関係者の話を総合すると、雇用部は団体協約の内容のうち、組合員家族の雇用世襲や労組の唯一交渉団体認定条項など違法な条項をはじめ、労組が会社の「人事・経営権に過度に関与」する条項を労使交渉時に是正させる内容の内部指針を作る方針だ。

 雇用部関係者は「労組の人事・経営権関与は、企業が経営に必要な迅速な意志決定を難しくさせるので不合理で自制されねばならない」と話した。この関係者は「昨年に全国で労組が結成された100人以上の事業場2700カ所の団体協約を集め、すでに分析作業を終えた」とし「これを類型別に分析した資料を一線の勤労監督官に伝え、労使が今年の臨時団体協議交渉をする時に反映するよう現場指導する計画」と話した。雇用部の別の関係者は「行政指針とするのか(勤労監督官が労使交渉の時に参考にする) 『指導方向』の形態にするかはまだ決まっていない」とし「今年の労使団体交渉時に勤労監督官が関連規定を反映した指導・監督をするためには、規定配布をあまり遅らせるわけにはいかないと思う」と話し、上半期中に公開する方針を示した。行政指針と指導方向は政府が内部行政行為を規律するため自主的に作るもので、法的規範力に大きな差はない。

 問題は雇用部が問題視する「団体協約での労組の過度な人事・経営権関与」の部分だ。組合員の家族などを特別採用する雇用世襲問題は、雇用時での合理的理由のない差別を禁止する雇用政策基本法と職業安定法に違反する余地があり、事業場内で特定労組だけを唯一交渉団体と認める団体協約条項も、複数労組を認める労働組合法に抵触する。だが、こうした明白な不法条項とは別に、労組の人事・経営権関与は、それ自体が法違反ではない。にもかかわらず政府があえて行政指導に出るのであれば、労働界の反発を呼ぶものと予想される。

政府が問題にする労組の人事・経営関与条項//ハンギョレ新聞社

 しかも雇用部が不合理だと指摘する課題は、事実上、労働者に重要な労働条件の決定に関連した部分が多い。雇用部は昨年6月に発表した「売上額上位30大企業団体協約実態分析」という資料で、組合員を他の地域の工場に送るなど配置転換したり、労組幹部に人事を下す時に労組の同意を受けるようにした条項が問題だと指摘した。

 また団体協約で整理解雇や希望退職など、企業が集団的構造調整をする際に労組の同意を得るようにする条項も、経営権に対する行き過ぎた干渉とみなした。勤労基準法は整理解雇時に労組と(合意でない)協議するよう規定している。企業が内部特定職務や部署を外注化する時に労組と合意するといった団体協約も、人事・経営権を制限する規定に選ばれた。雇用部は関連条項を一つでも団体協約に載せた事業場が全体の半分に肉迫するものと把握されたと明らかにした。

 雇用部関係者は「今年は多くの企業で構造調整が行われると予測される状況で、こうした過度な団体協約の条項が企業の迅速な対応の邪魔となり、企業と労働者が共に打撃を受けることになる」と話した。

 「違法・不合理な団体協約改善指導」は朴槿恵(パククネ)政権の国政課題で、経済革新3カ年計画にも含まれる。雇用部は労働界の激しい反発をかう今回の対策を昨年下半期に本格的に推進させ、政労使合意の障害になることを意識して留保してきた。

 パク・ソンシク全国民主労働組合総連盟報道官は「政府が二大指針(低成果者解雇・就業規則)施行に続き、労使の自治領域である団体協約まで介入して労組を無力化しようとするのは、それ自体で職権乱用」と批判した。

チョン・チョンフィ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-01-28 01:29

http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/728241.html?_fr=mt2訳Y.B

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue