登録 : 2015.12.12 01:27 修正 : 2015.12.12 05:25

テギョン商業高校で9年間、商業を教える 
今年3月から韓国史の授業も任される 
韓国古代史の博士課程修了 

新政治民主連合「情けない」と批判 
秘密に包まれた執筆陣への疑念広がる

京機道果川にある国史編纂委員会の玄関前に「正しい歴史観を確立するための教科書をつくります」と書かれた案内文が貼られている=果川/キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社
 国定歴史教科書執筆陣の一人が再び“資質”の問題で自ら辞退したことで、執筆陣を公開せず、密室で執筆を行っている国定教科書の品質に対する懸念が高まっている。

 国史編纂委員会(国編)は、今月10日の夜、「国定教科書執筆陣であるソウルのテギョン商業高校のキム・ヒョンド教師が、正しい歴史教科書の編纂の障害にならないように、執筆を辞退する意向を国編に伝えてきた」とし「キム教師の執筆辞退の意思を尊重する方針」と明らかにした。これに先立ち、同日午後、キム教師が今月8日、同僚教師たちに「私が国定教科書の執筆陣」と話した事実がマスコミに報じられた。ナム・ギョンピル京畿道知事の従弟でもあるキム教師は9年間、商業を教えてきたが、今年3月から商業と共に韓国史の授業も任されていたことが確認され、専門性が問題視された。国編は報道資料を通じて「キム・ヒョンド教師は教育大学院で歴史教育(修士)を専攻し、韓国古代史の博士課程を修了した。国編はキム教師の専攻と経歴を考え、教師執筆陣に選定した」と明らかにした。国編関係者は11日、ハンギョレとの電話インタビューで「古代史執筆陣に応募した教師たちの中では、この人が博士課程も修了するなど、優秀な方だった」とし「この程度なら、教師執筆陣として十分ではないかと思った」と話した。古代史応募者の中で、経歴や専門性の面でキム教師より優れた教師がいなかったという意味と思われる。

 「未来エン」教科書の執筆者であるデイル高校のチョ・ワンホ教師は「教科書執筆陣に教授に加えて、あえて教師を参加させる理由は、生徒を教えた経験をもとに、『生徒たちの目線』に合わせて記述する必要があるため」とし「歴史を1年教えた経験では、生徒のレベルを正確に理解できない」と述べた。これと関連し国編側が先月4日、現場教員執筆陣を公募した際、資格を「歴史教育経歴5年」ではなく「教育経歴5年」に明示したことが、今回の問題をもたらしたという指摘もある。キム・ソンス新政治民主連合報道官は同日のブリーフィングで「数十年間歴史を教えてきた教師も多いのに、歴史の授業を始めて1年にも満たない教師を執筆陣として選ぶなんて、情けない」とし「政府が、資格がない執筆陣を構成し、でたらめな歴史教科書を作ろうとするという疑念が事実になっていく」と批判した。

 国編は先月23日、執筆陣47人を構成したと発表したが、名簿は公開しなかった。公式執筆陣の構成前にシン・ヒョンシク梨花女子大学名誉教授とチェ・モンリョン・ソウル大学名誉教授だけを代表執筆陣として公開したが、チェ教授は女性記者に対するセクハラ疑惑により、公開から2日間で辞退した。キム教師の辞退で執筆陣は46人となり、このうち名前が公開されている執筆陣はシン教授一人だ。

チョン・ジョンユン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-12-11 19:20

http://www.hani.co.kr/arti/society/schooling/721505.html訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue