登録 : 2015.10.14 00:44 修正 : 2015.10.14 05:42

日本政府「自虐史観」問題視し露骨に教科書に介入 
国民の反対意識強く検定制を維持 
「朴大統領は日本の歴史歪曲を批判する資格失う」

ある市民が13日、ソウル世宗路の政府ソウル庁舎前で歴史教科書国定化転換を発表した政府を批判するプラカードを持ってデモを行っている=聯合ニュース
 「やはり韓国は勝手に学生たちに歴史を教える国だ、そのような認識が日本社会に広がるのではないでしょうか?」

 長い間、日本の教科書に対する政府の介入に反対する運動に参加し、退職した高校教師の鈴木敏夫氏(66)は、韓国政府の韓国史教科書の国定化決定に対する意見を問う質問にため息をついた。鈴木氏の指摘通り、日本のマスコミは韓国と日本の間で、独島(日本名・竹島)や慰安婦問題など、尖鋭な歴史懸案が浮上する度に、その内容を徹底的に教える韓国の学校現場を紹介し、「韓国人の反日感情はこうした反日教育のせいだ」とする見方を示してきた。鈴木氏は「そのたびに『昔は韓国が教科書国定制を取っていたけど、今は日本のように検定制に変わった』と反論してきたが、もうそれも言えなくなった。韓国が時代に逆行する国定制に戻ったため、『やっぱり韓国はそういう国』という日本の右翼の宣伝材料として活用される可能性が高くなった」と述べた。

 朴槿恵(パク・クネ)政権の韓国史国定化への転換の決定について、日韓両国の市民社会では、東アジアの歴史歪曲の主犯として批判される安倍晋三首相さえも実行できない最悪の選択をしたという非難が広がっている。

 現在韓日両国の保守政権が自国の歴史教科書について示している根本的な態度は大きく変わらない。自民党の教育再生実行本部は、2013年6月に「教科書検定の在り方特別部会」の報告書で、「いまだ多くの許可書に自虐史観に強くとらわれている記述がある」と明らかにし、韓国教育部は12日、国定化の切り替えを発表する報道資料で「歴史教科書の場合、事実の記述における誤りと偏向性をめぐる論議が後を絶たなかった」と指摘した。両国とも現在自国の歴史教科書について「自虐的」であり、「偏向的」であるため、国が介入して、これを正さなければならないという共通認識を持っているのだ。

 しかし、実際両国の介入の仕方にはかなりの差がある。露骨に国定化への回帰を選択した韓国とは異なり、日本の介入はもっと内密で遠回しの方法で行われている。日本で教科書国定化が初めて決定されたのは、日ロ戦争(1904〜1905)直前の1903年からだ。以後、日本の小学校教科書は戦争に出て国のために命を失った「肉弾三勇士」など、様々な戦争美談を盛り込み、学生たちを天皇のために喜んで命を投げ出す軍国少年に育てた。その反省として、日本では1948年に検定制が導入されてから、国が教科書を通じて国民の考えを制御するのは正しくないという社会的合意に達することになった。「子どもと教科書全国ネットワーク21」の俵義文事務局長は、「1962年に教科書の無料配布を始めたことをきっかけに、自民党内部で国定化の要求が出てきたが、実現されず、教育再生実行本部でもそのような声があったが、採用されなかった。日本国民がこれを容認しないからだ」と述べた。

 そのため、安倍政権は、政権発足後の2012年12月に学習指導要領解説書など、教科書の執筆関連基準を変更したり、右翼教科書の採択率を高めるなど、いくつかの間接的な努力を重ねてきた。そのため、来年から使用される予定の中学校の教科書には「独島は日本の領土だ。韓国によって不法占拠されている」などの記述が盛り込まれるなど、全体的な歴史叙述が大きく後退した。これと共に右翼教科書である「育鵬社」の教科書の採択率は4年前の4%から今年6.2%(歴史)に上昇した。

中高校の韓国史教科書国定化への転換が発表された12日午後、大学生たちがソウル鍾路区の光化門広場にある李舜臣銅像前で奇襲デモを行っている=イ・ジョンヨン先任記者//ハンギョレ新聞社
 朴槿恵政権の韓国史国定化決定は、これまで、世界の舞台で苦労して積み上げてきた韓国の国としての品格を大きく損なうものとして懸念されている。ト・ジョンファン新政治民主連合「韓国史教科書国定化阻止特別委員会」委員長は「国連も2013年の第68回総会で、様々な教科書で歴史教育を行うべきだという内容の『歴史教育指針』を発表したしたのに、朴政権は結局、歴史の時計を過去に戻した。国際社会に対して恥ずかしいことだ」と述べた。

 世界の教科書制度を研究してきたパン・ジウォン新羅大学教授の研究によると、経済協力開発機構(OECD)34カ国のうち17カ国が自由発行制、4カ国が認定制、13カ国が検定制を維持している。パン教授は「世界で国定制に基づいて教科書を発行する国は、北朝鮮やバングラデシュ、一部のイスラム国家だけだ」と指摘した。

 韓国史国定化が韓国社会内部の理念論争を超え、韓日関係全般にも長期的に大きな負担をもたらす可能性もある。イ・シンチョル成均館大学東アジア歴史研究所教授は「これまで韓国の市民社会は日本の教科書への国の介入を批判してきたのに、今回のことで批判の根拠が大きく失われる危機を迎えた。両国で国家主義的な歴史記述が強化されれば、歴史の記述はますます悪化し、東アジア平和の障害となるだろう」と述べた。

東京/キル・ユンヒョン特派員、チョン・ジョンユン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-13 19:37

http://www.hani.co.kr/arti/society/schooling/712663.html?_fr=mt1訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue