登録 : 2015.07.07 10:48 修正 : 2015.07.07 11:02

地下食堂通路に、昼休みが12時から始まることを知らせる時計の絵と共に「勤務時間厳守と基礎的な社会秩序を守るのはグループ地位を高める礎石になります」と書かれた表示板が出されている//ハンギョレ新聞社
「基礎的な社会秩序を守ろう」と案内板まで
会社員60%が「昼休み時間は不充分」
サムスン電子は部署別に時間差で昼休み
柳韓キンバリーでは弾力時間制運営
業務効率性落ちると憂慮の声も

 3日金曜日午前11時59分から12時に変わる瞬間、現代自動車社員証を首にかけた社員がビルの地下1階に溢れ出してきた。寝ぼけ顔で朝8時までに出勤してきた彼らが待ちに待った昼休みだ。5分も過ぎていないのに、地下1階にある構内食堂のうち8カ所の配膳口の前に社員がぎっしりと並んでいた。

 ソウル瑞草(ソチョ)区良才(ヤンジェ)洞の現代起亜社のビルで働く社員約5千人は、ほとんどが構内食堂を利用する。近くに利用できる食堂があまりないためだ。配膳口ごとに差はあるものの、並んでから3分くらいで配膳を受けることができたこの日は、普段よりましな方だ。正午に食事を始めた人たちが食堂を出る12時20分頃に構内食堂に降りて来る場合もある。そうなると、いつのまにか昼休みが過ぎ去る午後1時が目と鼻の先だ。

 地下1階に降りると通路には、昼休みが12時から始まることを知らせる時計の絵と共に「勤務時間厳守と基礎的な社会秩序を守るのはグループ地位を高める礎石になります」と書かれた表示板(写真)が設置されている。構内食堂中ほどの隅には、6月から「割込み防止」のために配膳口の前にガイドラインを設置したという公示文が出されている。昼休み厳守を監視するため食堂入口にデジタルカメラを設置したが、今は撤収させた状態だ。会社側はこの措置について、昼休み以前に構内食堂へ行くのを抑制し、混雑した時間帯に最大限秩序を守ろうとの趣旨だと説明した。しかし社員の話を総合すると、構内食堂の待機時間が長いためいくつかの問題も現れた。できるだけ早く食事を終え、残った昼休み時間に休もうとする社員が12時前に構内食堂に向かう場合もあったというのだ。

 ほとんどの会社員には1時間ほどの“砂漠のオアシス”のような昼休みが与えられる。今年4月、就職ポータルのインクルートが「会社員の昼休みと食費」をテーマにしたアンケート調査結果によると、回答者347人のうち204人(58.8%)は「昼休みが充分でない」と答えた。「時間と関わりなく押し寄せる業務」(23.2%)だけでなく「待ち時間やメニューを探すための時間所要」(25.6%)も、そう考える理由のうちの一つに選ばれた。であるなら昼食をとるための待ち時間をできるだけ減らす方法はないのだろうか。

 サムスン電子は1時間と決められた昼休み時間の開始および終了時点を部署別にずらした。ソウル江南(カンナム)区瑞草(ソチョ)洞のビルでは、部署別に昼食時間が午前11時30分、11時50分、12時10分に分かれている。11時30分に食事を始めたら12時30分まで昼休みがとれる。最も遅く昼休みをとる部署の場合、一定の分量だけ準備された構内食堂メニューの選択権が制限されることがある。地域事業場の中には、部署別の昼休み順序を6カ月に一回ずつ調整する場合もある。

 ソウル江南区大峙洞の柳韓キンバリー本社では、2011年から11時30分~1時30分の間で好きな1時間を選んで昼休みを利用できる「弾力昼休み制」を運営する。別の構内食堂が用意されているわけではない。同社は午前7時から10時まで30分単位で出勤時間を選択できるが、この制度施行の延長線で昼休み時間の調整を考えるとになったのだ。現代車をはじめ、すべての社員が12時から1時まで昼食をとるようにした企業は、昼休みを弾力的に運営する場合、業務効率性が落ちると憂慮する。これに対して柳韓キンバリー広報チームのキム・ヨンイル次長は「昼食前後にすぐに業務協議や会議をしても効率が落ちる」と指摘し「他の人が昼休みで使う11時30分~1時30分の時間帯を避け、あらかじめ会議をセットしておく形で業務を処理している」と話した。

パク・ヒョンジョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-07-06 20:40

http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/699130.html訳Y.B

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue