登録 : 2017.05.17 00:17 修正 : 2017.05.17 07:18

キム・ドンチュン聖公会大NGO大学院長、新たな百年研究院長//ハンギョレ新聞社
 旧時代の克服は新時代を開く問題と別ではない。開発独裁、財閥体制、政経癒着の克服は、すなわち公正な社会経済秩序、さらには平和福祉の精神に土台を置いた新しい国家、新しい社会経済体制の建設問題と連結されている。比例代表の拡大を含む選挙法の改正と改憲は新しい時代に進むための関門だ。

 今回の大統領選挙は、朴槿恵(パク・クネ)大統領弾劾という異例な条件下で行われ、新政権は4カ月に及ぶろうそく集会という世界史に残るほどの巨大な市民参加による民主化要求を経て誕生した。だからこそ文在寅(ムン・ジェイン)大統領も彼の当選をろうそく市民の勝利だと明らかにした。それで大統領選挙で文在寅大統領に対する支持も比較的高く、国民は彼と「共に民主党」が標ぼうした政権交替、積弊清算に支持を送った。当選者の発表と同時に執務を始め、準備期間もなかったのに最近一週間で行われた大統領府の人選も概して適任者で満たされたようだ。

 文在寅大統領は、かつての参与政府(盧武鉉政権)で大統領を補佐する権力の核心として多くのことを体験し、成功と挫折を全身で体験したので、執権すればどんな仕事をするべきかについて多くの図上練習をしただろう。それでは、この政権の時代的課題は何で、それをどうすれば成しとげることができるだろうか?大統領と核心参謀は今の状況をどう思っているだろうか?

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は自身を新しい時代の先駆者にしたかったが、旧時代の末っ子にならざるをえなかったと嘆いた。それでは“旧時代”は盧武鉉政権が終わらせたのか?実際、盧武鉉政権の後に続いた李明博(イ・ミョンバク)・朴槿恵政権は旧時代をさらに深刻に延長させた。そのために盧武鉉の任務は再び文在寅政権に渡されたが、10年が過ぎた今“旧時代”と“新時代”の内容は若干変わり、文在寅政権はこれ以上旧時代の末っ子の役割に留まることはできなくなった。

 まず、李明博・朴槿恵政権を体験して、旧時代の何たるかが一層明らかになった。それは朴正煕(パク・チョンヒ)政権時期に定着した開発独裁の残滓、すなわち財閥体制、政経癒着、官僚主義、中央集権、地域主義、効率性万能、労働排除などの法、制度、慣行だ。もちろん開発独裁よりさらに古い残滓もある。南北敵対、理念論争と二分法、安保商売、対米依存外交がそれだ。しかし、韓国だけにあるこの二種類の旧時代の残滓は、金泳三(キム・ヨンサム)政権以後に本格化した新自由主義経済秩序という国外の変数と相まって転がり落ちてきた。金大中(キム・デジュン)・盧武鉉という2つの民主政権は、主に前者の韓国的旧時代との決別を試み相当な成果もおさめたが、この2つの旧時代を代表する反共保守、開発独裁保守の荒々しい反撃に遭い、地球的新自由主義の波に圧倒された。

 そして盧武鉉政権以後10年が過ぎた今、旧時代の力は健在だが弱まった。旧時代は特権反則体制だ。従って文在寅政権は、その特権を法、制度、国民的支持を得て解体しなければならない。旧時代の解体は、脅しや敵意、そして刃物で押さえつける方式ではなく、特権と反則から排除された集団の声と力を育てる方式で進行されなければならない。

 ところで、新時代の課題ははるかに厳重で急迫している。新自由主義が後退した低成長時代、米中の覇権と北朝鮮の核開発など、一層複雑化した国外環境が変化した外的条件であり、一層強まった財閥への経済力集中、さらに深刻化した両極化と不平等は変化した国内条件だ。透明、原則、公正、参加、正義は依然として重要な新時代の価値だが、それはさらに複雑化した国内外勢力間の力学をうまく利用し動員してこそ実現できる。すなわち、新時代を切り開くためには外的には米中をなだめ、韓国を朝鮮半島問題の主役に再び引き上げなければならず、内的には革新中小企業、地域住民、新しい政治運動、労組、協同組合の力量を育てなければならない。

 旧時代を乗り越えずには新時代を開くことはできない。しかし、旧時代の課題解決が直ちに新時代を切り開いてくれるわけではないので、旧時代の克服にのみ没頭してはならない。新時代の課題は変わっており、はるかに深刻化し、それは政権だけでは絶対に解くことができなくなった。ろうそく市民の社会勢力化が必要だ。

 もちろん旧時代の克服は新時代を開く問題と別ではない。開発独裁、財閥体制、政経癒着の克服は、すなわち公正な社会経済秩序、さらには平和福祉の精神に土台を置いた新しい国家、新しい社会経済体制の建設問題と連結されている。比例代表の拡大を含む選挙法改正と改憲はまさに新時代に進むための関門だ。

 従ってこの政権は、旧時代の克服と新時代を開くことを同時にしなければならないが、どれも5年以内に成しとげることは難しい。だから新時代を準備する役割を忠実にして欲しい。

キム・ドンチュン聖公会大NGO大学院長、新たな百年研究院長

韓国語原文入力:2017-05-16 19:01
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/795005.html 訳J.S(2123字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue