登録 : 2017.02.23 00:30 修正 : 2017.02.23 06:04

島根県開催の独島の行事に
日本が5年連続で政府高官を参席させる

韓国政府は駐韓日本大使館総括公使を呼ぶ
「不当な主張は直ちに中断を」と声明も

鈴木秀生駐韓日本大使館総括公使が22日、ソウル世宗路の外交部庁舎エレベーターに乗るところ。韓国政府は同日、日本地方自治体主催の「竹島(独島)の日」行事に日本中央政府が次官級高官を派遣したことに対し駐韓日本大使館公使を呼び厳重抗議の意を伝えた/聯合ニュース
 韓国政府は日本政府が島根県の「竹島(独島)の日」の行事に、また次官補級の担当高官を派遣したことについて強力に抗議した。

 外交部のチョン・ビョンウォン東北アジア局長は22日午後、鈴木秀生・駐韓日本大使代理(総括公使)を外交部に呼んで抗議の意を伝えた。日本政府がこの日島根県が開催した「竹島の日」の記念行事に、内閣府で海洋政策と領土問題を受け持っている務台俊介政務官を出席させたことに対して外交的に対応したのだ。日本政府はこの行事に5年間政府の政務官級者(韓国の次官補に該当)を参席させている。

 合わせて韓国政府はこの日、外交部の報道官声明を通じて「日本政府が島根県のいわゆる独島の日の行事に政府高官を再び出席させるなど、独島に対する不当な主張を続けていることに対して強力に抗議し、これを直ちに中断することをもう一度厳重に要求する」と表明した。続いて「日本政府は歴史的、地理的、国際法的に明白な我が国固有の領土である独島に対するつまらない試みを直ちに中断し、歴史的真実を謙虚に直視する姿勢を示すべきである」と強調した。

 日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は、政府代表を行事に出席させる理由についてこの日の定例会見で「領土主権は国家の基本である。今後国内外に(日本の領土主張を)発信して行く」と述べた。日本の国会議員の間では「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝(元総務相)らが行事に参加した。

キム・ジウン記者、東京/キル・ユンヒョン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017/02/22 16:38
http://www.hani.co.kr/arti/politics/diplomacy/783742.html 訳T.W

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue