登録 : 2017.03.14 08:58 修正 : 2017.03.14 09:38

未来戦略室の早期解体後に異常気流 
辞任したチーム長ら、前職待遇受けられず 
「拘束まで何をしていたんだ」問責であるかのように 
強大な情報力がかえって災いを招いた格好 
ホン・ラヒ館長姉妹の辞任も関連説

ソウル瑞草洞のサムスン本社社屋=キム・ボンギュ先任記者//ハンギョレ新聞社
 「イ・ジェヨン副会長が激怒した?」

 サムスングループのコントロールタワーである未来戦略室が2月28日に電撃的に解体された後、サムスンのただならぬ行動が続き、その背景に関心が集まっている。13日、元未来戦略室の関係者たちの話を総合すると、元チーム長(社長または副社長クラス)ら7人には相談役・補佐役の席は一切与えられなかった。サムスンは役員出身の退職者には、社長クラスの場合は相談役、副社長クラス以下の場合は補佐役という名で2~3年間基本給の一部を支援してきた。パク・ヨンス特別検察官が贈賄などの疑いで起訴したチェ・ジソン室長とチャン・チュンギ次長を除いた残りの未来戦略室チーム長たちは、一定の時期をおいて選別し救済されるのではないかという予想もかき消された。未来戦略室の元チーム長らは、知人たちとの会合で「サムスンを完全に辞めた。文字通り失業者になった」と話したという。一部のチーム長は、自主的な送別会で社員たちの慰労に涙をにじませたという。

 そもそも、未来戦略室の解体とチーム長クラスの全員辞任も電撃的に行われた。未来戦略室の解体は昨年12月6日、国会の国政壟断聴聞会でイ副会長が約束したものだが、特検解体日にすぐ断行されると予想した人は少なかった。グループ経営に必ず必要な未来戦略室の機能の一部を、サムスン電子・物産・生命など3大系列会社に移転させ、ショックを最小化するという予想も裏切った。グループ内外では「発表直前の週末にイ副会長と面会した高位役員を通じて『時間を引き延ばさない方がいい』という意思が伝えられた」というのが大方の見方だ。未来戦略室チーム長の辞任も、発表当日午前までは未来戦略室内ですら知っている人はいなかったほどだ。未来戦略室の元役員は「室長と次長を除いた残りのチーム長らは、元々所属していた系列会社に席を移すものと思っていた」とし、「当日昼に状況が急変した」と話した。

 サムスンの内部ではこのような未来戦略室の突然の解体、チーム長全員の辞任と前職役員の待遇排除を貫くキーワードとして「イ・ジェヨンの怒り」が挙げられた。未来戦略室のある元チーム長は「私たちは“廃族”だ。皆死ななければならない」と問責の雰囲気を伝えた。対官組織の解体発表もイ副会長の機嫌を反映している。他のグループの場合、2016年9月にミル・Kスポーツ財団設立疑惑が本格的に提起される前に、陰の実力者チェ・スンシルの存在を知っているところはほとんどなかった。一方、サムスンは莫大な情報力を通じて、チェ氏の存在をいち早く把握し、これを活用して経営権継承に助けを得ようとして災いを招いた格好になった。長い間サムスンの情報収集や対官業務を総括してきたチャン・チュンギ未来戦略室次長が今回の事態の1次的な責任者とされる理由だ。特検内ではチャン次長から押収した携帯電話から、過去数年分の電話通話・ショートメール・カカオトークの内容がそのまま出てきたという話も流れている。未来戦略室の他の役員たちは保安上6カ月ごとに携帯電話を変えるが、当のセキュリティ責任者であるチャン次長がこれを守らず、決定的証拠を残したという話だ。

 リウム美術館のホン・ラヒ館長と妹のホン・ラヨン総括副館長の相次ぐ辞任も注目される。ホン館長が6日に辞任を発表した時までは、息子であるイ副会長が拘束された状況で「すべてを下ろしたい」という本人の意思が強かったという。しかし、2日後にホン・ラヨン総括副館長までも突然辞任すると、イ・ジェヨン副会長の意向が強く作用したという分析が広がった。サムスン内部では昨年10月以降、JTBCがサムスン-チェ・スンシル間の特典取引を報道し続けた時から、イ副会長がJTBCのホン・ソクヒョン会長など母方の親族に対してひどく傷ついたと知られている。イ副会長が自分の経営空白が長引く可能性に備え、母方の親族の影響力を遮断するための事前取締まり用だという分析も出ている。サムスンの元高位役員は、「イ副会長としては『自分が刑務所に入る時まで(未来戦略室は)一体何をしていたんだ』と考えているかもしれない」と述べながらも、「しかし、業務処理があまりにも感情的で即興的だという懸念もある」と伝えた。

クァク・ジョンス先任記者、ノ・ヒョンソク記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-03-13 23:43
http://www.hani.co.kr/arti/economy/marketing/786288.html 訳M.C(2052字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue