登録 : 2015.10.21 08:36 修正 : 2015.10.21 13:01

辛格浩総括会長執務室巡る攻防

左から辛東主前日本ロッテ副会長と辛東彬韓国ロッテ会長 =イ・ジョングン記者・資料写真//ハンギョレ新聞社
弟・辛東彬側「外部の人は退去せよ」
兄・辛東主側「父の意向に反する」

 辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)ロッテグループ総括会長の執務室管理統制権を巡る辛東主(シン・ドンジュ、重光宏之)前ロッテホールディングス副会長と辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテグループ会長の争いが激しさを増している。辛総括会長は現在、ホテルロッテとロッテショッピングの共同代表理事を担っており、グループ総括会長として日曜日を除き毎日午後、各系列会社から業務報告を受けている。

 ホテルロッテのソン・ヨンドク代表理事は、ロッテホテル34階の辛格浩総括会長の秘書室と執務室を掌握している辛東主前副会長側に対し、全員の自主退去を要求したと20日明らかにした。ソン代表理事はこの日午後開いた記者会見で「ホテル34階は厳格に業務空間で事業施設」であるとし「会社社員でもない正体も分からない多数の人たちが集まり、無断に進入してホテルのフロアを占拠するのはホテル社長の立場として容認できない」と語った。ソン代表理事は「昨日内容証明を送り直接通知もしたが今も引き払わなずにおり、今日、現場を直接訪問して総括会長および会社社員の秘書チームを除き外部の人は全員引き払ってほしいと要求した」と説明した。また、ロッテグループはこの日配布した報道資料で、辛前副会長側の外部の人たちが19日午後、ロッテ物産の業務報告に同席しようとしたとして「外部の人がロッテの重要な経営関連会議に同席することも不当な行為」と主張した。

 これに対し辛前副会長側は直ちに反発した。SDJコーポレーションは「ホテルロッテ側の退去要求に対する立場」を通じ、「辛格浩総括会長は16日に自筆署名した内容証明を通じ、辛東主前副会長が本人の居所および支援人材に対する管理を総括するようにするなど6種類の事案を辛東彬会長に通告した」として「ホテルロッテ代表理事名義の退去要求はその意向に反することで、これは辛東彬会長も父の意思に従わないという意味と解釈される」と明らかにした。またSDJコーポレーションは、辛東彬会長の側近で今年初めから辛格浩総括会長の秘書室長を勤めてきたイ・イルミン専務に解任を通知し、イ専務が退いたと明らかにした。SDJコーポレーションは「辛総括会長が『(イ専務は)今まで秘書室長としての役割を誠実に遂行してきた。だが今の状況でイ専務が秘書室長の役割を果たすのは望ましくないと考え、決定を下すことになった』と話した」と伝えた。SDJコーポレーションは後任秘書室長に辛東主前副会長の訴訟を受け持つ法務法人ドゥウのナ・スンギ弁護士を任命したと明らかにした。

ユ・シンジェ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-20 21:09

http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/713723.html訳Y.B

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue