登録 : 2017.08.10 06:54 修正 : 2017.08.11 11:44

韶成里「電磁波測定、THAAD配備のための過程に過ぎず」 
国防部「住民参加の要請を拒否され、住民なしに進行」

先月31日午後、ソウル龍山区国防部の正門前で開かれた星州・金泉住民によるソウル上京集会で、参加者たちがTHAAD発射台の追加配備計画の撤回を求めるスローガンを叫んでいる=ベク・ソア記者//ハンギョレ新聞社
 高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に反対する団体が10日、THAADが配備された慶尚北道星州(ソンジュ)の旧星州ゴルフ場で環境部と国防部が行う予定のTHAADレーダーの電磁波測定を阻止することにした。

 THAAD配備撤回のための星州闘争委員会、THAAD配備に反対する金泉(キムチョン)市民対策委員会、円仏教星州聖地守護非常対策委員会、THAAD韓国配備を阻止するための全国行動、THAAD配備に反対する大邱(テグ)慶尚北道対策委員会、THAAD配備を阻止するための釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶尚南道対策委員会(仮)は、今月8日夜から翌日の明け方まで行われた会議でこのように決定したと明らかにした。彼らは10日午前9時、旧星州ゴルフ場の下にある慶尚北道星州郡草田面(チョジョンミョン)韶成里(ソソンリ)会館の前庭で記者会見を開き、THAADレーダーの電磁波測定に反対する立場を明らかにする計画だ。

 韶成里総合状況室の代弁人を務めるカン・ヒョンウク円仏教教務は「THAADレーダーの電磁波測定に参加しないのはもちろん、測定装備(の搬入)を防ぐ計画だ。今回の電磁波測定はTHAADを配備するための過程としか思えない」と話した。

 THAADレーダーの電磁波測定は小規模環境影響評価(アセスメント)の一部だ。国防部が提出した小規模環境影響評価書を検討している環境部は10日、現場確認を通じて電磁波を測定する計画だ。当初、環境部と国防部は先月21日、THAADが配備された旧星州ゴルフ場と周辺地域である星州郡草田面韶成里、金泉市南面(ナムミョン)月明里(ウォルミョンニ)・農所面(ノンソミョン)老谷里(ノゴンニ)・栗谷洞(ユルゴクトン)などで住民と共に電磁波を測定しようとしたが、THAAD配備に反対する各団体の反発で白紙化された。国防部当局者は「10日、電磁波測定に住民の参加を要請したが、住民らが拒否した。同日の電子波測定は、住民参加なしに進行する予定」だと話した。

星州/キム・イルウ記者、パク・ビョンス記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-08-09 17:01
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/806174.html 訳H.J(1164字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue