登録 : 2017.06.24 23:35 修正 : 2017.06.26 06:34

茂朱世界テコンドー大会開幕式祝辞で「南北単一チーム」を公式提案 
チャン・ウンIOC委員リ・ヨンソン国際テコンドー連盟総裁など出席 
「新政府として初の南北体育交流がなされたことをうれしく思い 
9月の平壌国際テコンドー連盟大会の答礼訪問を積極支援する」

WTF世界テコンドー選手権大会が開かれた24日午後、文在寅大統領が全羅北道、茂朱(ムジュ)のテコンドー園を訪れ、選手や観客に向かって手を振っている=2017.6.24ソウル/聯合ニュース
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来年開かれる平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで、南北が単一チームを構成して参加する方案を公式提案した。文大統領は24日、全羅北道茂朱(ムジュ)のテコンドー園T1競技場で開かれた世界テコンドー選手権大会の開幕式で「平昌冬季オリンピックに北朝鮮選手団が参加するならば、人類の和合と世界平和増進というオリンピックの価値を実現することに大きく寄与するだろうと考える」として「願わくば、かつて初めて南北単一チームを構成し最高の成績を収めた1991年世界卓球選手権大会と世界青少年サッカー大会の栄光を再び見たい」と明らかにした。この席には、チャン・ウン国際オリンピック委員会(IOC)委員とリ・ヨンソン国際テコンドー連盟(ITF)総裁など北朝鮮の体育界関係者たちと、北朝鮮の国際テコンドー連盟テコンドー模範競技団も参加していた。北朝鮮が主導する国際テコンドー連盟は、韓国が主導する世界テコンドー連盟(WTF)と共に世界のテコンドー界を二分している。

 文大統領は祝辞で「今大会を通じて新政府として初の南北体育交流協力がなされたことをうれしく思う。特に韓国で行われる世界テコンドー連盟大会で、国際テコンドー連盟が示範を見せるのは歴史上初の出来事」とし「両連盟の和合と親善はもちろん、南北の和解協力と朝鮮半島の平和にも大いに役立つだろう」と期待を表わした。文大統領は続けて「テコンドーで成し遂げた今回の成果が、来年の平昌冬季オリンピックにつながることを期待する」として、北朝鮮選手団の平昌オリンピックへの参加と南北単一チーム構成を北朝鮮側に提案した後、「この場にいらっしゃる国際オリンピック委員会とチャン・ウン委員の大いなる関心と協力をお願いする。大韓民国政府も必要な努力と積極的な支援を約束する」と強調した。

 今年9月に平壌(ピョンヤン)で開かれる国際テコンドー連盟大会への、世界テコンドー連盟模範競技団の答礼訪問も積極的に支援する意向を明らかにした。文大統領は「(平壌大会への)答礼訪問を必ず成し遂げて、朝鮮半島の平和の大きな転機が作られることを期待する。世界テコンドー連盟が推進するイスラエルとパレスチナの親善競技も成功させ、世界平和の磐石の上にテコンドーの名が刻まれることを願う」と述べた。文大統領はさらに「スポーツはすべての障壁と断絶を崩す最も強力な平和の道具であり、共に流す汗は和解と統合を作る触媒になる」として、米国と中国、米国とベトナムの「ピンポン外交」に言及し「私は平和を作ったスポーツの力を信じる」と強調した。

 文大統領はこの日の祝辞の序盤で国際オリンピック委員会の役員陣と参加選手団に歓迎の意を伝え「そして、今日一番近いが最も遠い道を来られたようだ。難しい条件の下でも、民族和解と朝鮮半島の平和のために大韓民国を訪問されたチャン・ウンIOC委員とリ・ヨンソン国際テコンドー連盟(ITF)総裁、北朝鮮国際テコンドー連盟模範競技団の皆様にも心からの歓迎を申し上げる」として、訪北団に格別な感謝の気持ちを伝えた。

イ・セヨン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-06-24 18:06
http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/800087.html 訳J.S(1656字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue