登録 : 2017.04.16 14:51 修正 : 2017.04.17 06:42

「国政壟断勢力の再執権を阻め」… 
29日に第23回ろうそく集会を予告 
朴元淳ソウル市長が出席… 
「セウォル号惨事真相究明に努める」

セウォル号惨事3周年を控えた15日夕方、ソウルの光化門(クァンファムン)広場で開かれた「セウォル号3年記憶文化祭」で、セウォル号犠牲者家族と市民がろうそくウェーブをしている=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社
「真実を明らかにするという約束も、より良い世の中を作るという約束も、まだ守ることができなくてごめんね。多くの人が君と共にしているので、絶対にあきらめないから」

 3年前、セウォル号惨事で弟のパク・ソンホ君を送ったパク・ボナさんが天に手紙を出した。パクさんの声が光化門広場に響くと、市民の目から涙がこぼれた。セウォル号惨事3周年を翌日に控えた15日午後7時頃、ソウル市鍾路区(チョンノグ)の光化門広場で開かれた「4月16日の約束、共に開く春」本大会には、10万人あまり(主宰側推算、午後8時30分基準)の市民が参加し、再びろうそくを掲げた。

セウォル号惨事3周年を翌日に控えた15日夜、ソウルの光化門広場で開かれた「セウォル号3年記憶文化祭」でセウォル号犠牲者パク・ソンホ君の姉パク・ボナさんが弟に送る手紙を読んでいる=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社
 「朴槿恵(パク・クネ)政権退陣非常国民行動」(以下、退陣行動)が主催したこの日の集会では、セウォル号惨事未収拾者の収拾および徹底した船体調査と責任者の厳重処罰、ウ・ビョンウ拘束、積弊清算、ろうそく集会の精神を忘却し無視しようとする大統領選候補や政界の動きを糾弾する声が相次いだ。本大会には朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が舞台に上がり、冒頭発言を始めた。セウォル号追慕リボンを胸に着けた朴市長は、未収拾者9人の名前を一人ずつ呼び、「どうか私たちのそばに戻ってきてほしい。二度とあなた方を失わない。もう長い旅から帰ってきて、私たちとともに家に帰ろう」としてセウォル号惨事の真相究明に努めると約束した。

セウォル号惨事3周年を控えた15日夕方、ソウルの光化門広場で開かれた「セウォル号3年記憶文化祭」で、朴元淳ソウル市長が追悼の挨拶を述べている=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社
 崩壊した国家システムを指摘した朴市長は「もしかしたら大韓民国全体が“セウォル号”であった。すべてのシステムは人間らしさを失った時に災難となって戻ってくる」とし、「私たちが立ち上がって古い家を壊し、完全に新しい家を建てなければならない」と強調した。

 セウォル号惨事当日、セウォル号に身を乗せた生存者のキム・ソンムクさんも舞台に上がって、苦痛だった過去の時間を想起させた。キム氏は「あの日の苦痛のために正常でいられないほどきつい薬を飲んで耐えて、2年近い時間を過ごした」とし「ある遺族のお母さんが連絡をくださって、事故からおよそ2年ぶりに勇気を出して外に出られるようになった」と説明した。キムさんは大統領候補に向かって「セウォル号の真相究明と未収拾者の収拾、積弊清算をやり遂げられない大統領候補は、もとより国民の大統領になる資格がない」と強調した。

セウォル号惨事3周年を翌日に控えた15日夜、ソウルの光化門広場で開かれた「セウォル号3年記憶文化祭」でセウォル号に乗船した生存者キム・ソンムクさんがこの間の苦しみを吐露している=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社

 歌手のクォン・ジンウォン、ハン・ヨンエ、イ・スンファンさんも、市民と追慕の気持ちを交わし合った。イ・スンファンさんは「(市民が)2周年の時以上に多く来て下さったようで、胸が熱くなった」として「遠くない将来に真実が明らかになって、関連者が処罰を受け、懐かしい気持ちで犠牲者の魂を慰霊できる日が来ることを願う」と話した。本大会に先立って開かれた事前舞台では、23回目のろうそく集会の日程も予告された。アン・ジンゴル退陣行動共同代弁人は「朝鮮半島の危機を防ぎ、ろうそく大統領選挙の後退を防ぐために、国政壟断勢力が再執権することを阻むために、4月29日に市民がもう一度広場に集まって下さるうようお願いする」と訴えた。

セウォル号惨事3周年を翌日に控えた15日夜、ソウルの光化門広場で開かれた「セウォル号3年記憶文化祭」で歌手のイ・スンファン氏がセウォル号犠牲者を追慕する歌を歌う間、市民たちがその姿を携帯電話で撮っている=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社

 一方、「大統領弾劾無効国民抵抗総決起運動本部」が主軸となって創党したセヌリ党は、この日午後ソウル中区の徳寿宮(トクスグン)の大漢門前で「第6次弾劾無効国民抵抗総決起国民大会」を開いた。同党のチョン・グァンヨン事務総長は「大統領選挙までいくらも残っていないが、太極旗の力で必ず保守単一化を成し遂げる」と話した。参加者は太極旗と星条旗を「弾劾無効」、「従北清算」などのスローガンを叫び、朴槿恵前大統領の無罪を主張した。

パク・スジン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-04-15 23:49
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/790864.html 訳J.S(2228字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue