登録 : 2017.03.13 04:32 修正 : 2017.03.13 07:14

4年14日ぶりの帰宅 
約6分間にわたり親朴・支持者たちと談笑

憲法裁判所による罷免判決で大統領職を失った朴槿恵前大統領が今月12日午後、大統領府を出発してソウル江南区三成洞の自宅の前に到着し、待っていた支持者たちに向かって歩いている=キム・ギョンホ先任記者//ハンギョレ新聞社
 12日午後7時30分を回ってから、ソウル江南区(カンナムグ)三成洞(サムソンドン)の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の自宅周辺では歓声がさらに大きくなった。朴前大統領を乗せた黒いセダンが約10人の警護を受けながら速度を緩めて近づいて来ると、奉恩寺路(ポンウンサロ)から自宅前まで数百メートルにわたり並んでいた900人を超える(警察推算)の支持者たちが、太極旗と星条旗を振りながら「朴槿恵大統領」を連呼した。支持者のなかには車の窓を叩きながら涙を流す人もいた。朴前大統領が車の中で支持者たちに微笑みながら手を振る姿が生中継された。

 4年14日、1476日ぶりの帰宅。

 2013年2月25日の就任式当日、朴槿恵前大統領は、三成洞住民たちが渡した珍島犬2匹を抱えて「皆さんのご厚意を胸に刻み、良い大統領になれるよう最善を尽くす。5年後に明るい顔でまたお会いできる日を楽しみにしている」と述べ、大統領府に向かった。しかし、憲政史上初めて弾劾された現職大統領の身となった朴前大統領は、それから4年後、熱烈な支持者らの歓迎を受けながら、過去23年間過ごしてきた自宅に戻った。だが同日、朴前大統領は自分を歓迎してくれた親朴議員たちと大統領府前の参謀たち、太極旗を持った支持者の前で、意外にも笑顔を絶やさなかった。

 午後7時39分、車から降りた朴前大統領は先に側近たちと挨拶を交わした。チェ・ギョンファン、ユン・サンヒョン、キム・ジンテ議員など親朴系の自由韓国党議員たちと、ホ・テヨル、イ・ビョンギ元大統領府秘書室長、弾劾審判の代理人を務めたソン・ボムギュ弁護士などは、到着1時間前から自宅前で待機して大統領を出迎えた。これに先立ち、朴前統領は午後7時15分に大統領府の正門を出て社稷路(サジクロ)~独立門(トンニンムン)~ソウル駅~三角地(サムカクジ)~盤浦(バンポ)大橋~オリンピック大路~永東(ヨンドン)大路を経て、23分後に自宅に到着した。

 朴前大統領が、一般支持者たちの方へ近づき、腰を曲げて幼い子どもとあいさつを交わす場面もあった。支持者の中には涙を流す人もいた。再び側近たちと挨拶を交わした朴前大統領が、自宅に一人で入った時間は7時45分だった。6分間に過ぎなかったが、「真実はいつか明らかになる」と側近たちに言うなど、自分の支持者たちに向かって明確な“メッセージ”を送った時間だった。

 2人の女性支持者は気を失って救急車に運ばれた。支持者たちは「頑張ってください。私たちがいます」、「これが終わりではないです。これから戦いましょう」、「不当な罷免だったのに、そのまま受け入れるわけにはいかない」、「イ・ジョンミ(憲法裁裁判官)を殺そう」と叫んだ。

12日午後、朴槿恵前大統領が乗った車が警護員らの護衛を受け、ソウル三成洞の自宅周辺に進入している=イ・ジョンア記者//ハンギョレ新聞社

 同日午前から自宅の前に集まり始めた支持者約100人は、夕方まで900人以上(警察推算)に増えた。これに合わせて警備に当たる警察の数も、当初の6カ中隊(約420人)からで11カ中隊(770人)に増えた。ポリスラインも鉄製の柵で補強された。支持者らは太極旗と星条旗を振りながら朴槿恵大統領を連呼して「違法憲法裁」「違法弾劾」などのスローガンを叫んだ。

 支持者らは現場に言わせた約40人余りの取材陣に対する敵対感を露わにしていた。太極旗を持ったある40代の女性はある総合編成チャンネルの放送局の車を見つけると、「お前ら、何しに来た? 見物に来たのか。獣以下の××。お前たちは人間ではない。怪物集団だよ」と叫んだ。この町で10年間住んでいるというLさんは「朴前大統領が憲法裁の弾劾審判の決定に潔く従い、自粛する姿を見せてほしい」と話した。

朴槿恵前大統領が12日、ソウル三成洞の私邸に到着し、知人たちと挨拶を交わしている=共同取材団//ハンギョレ新聞社

 自宅では、朴大統領の帰還に備え、慌しい様子だった。同日午前6時に床を張り替える作業員が自宅に入ったことを皮切りに、午後は暖房機器や大型テレビ、冷蔵庫と共に、朴前大統領または補佐陣のものと見られる荷物が次々と運び込まれた。

朴槿恵前大統領が12日、ソウル三成洞の私邸に到着し、知人たちと挨拶を交わしている=共同取材団//ハンギョレ新聞社
憲法裁判所の弾劾審判宣告で罷免された朴槿恵前大統領が12日夜、大統領府を後にしてソウル江南区三成洞の私邸に到着している=共同取材団//ハンギョレ新聞社
 朴前大統領の自宅は484平方メートルの敷地に地下1階、地上2階の延べ面積317平方メートルの規模で、1983年に建てられた一戸建てだ。すぐ隣に小学校があり、朴前統領は1990年7月からここで暮らしてきた。今月5日、パク・ヨンス特別検察官チームはチェ・スンシル氏の母親のイム・ソンイ氏が、(朴前大統領の)代わりに売買契約をしたと明らかにした。朴前大統領は昨年3月、公職者財産公開当時、この邸宅と土地の価格を25億3000万ウォン(約2億6千万円)と申告した。

朴槿恵前大統領が憲法裁判所の弾劾審判認容により罷免されて3日目の12日夜、ソウル江南区三成洞の私邸に到着し中に入るところ=共同取材団//ハンギョレ新聞社

キム・ギュナム、パク・スジ、アン・ヨンチュン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2017-03-12 20:56
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/786180.html 訳H.J(2205字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue