登録 : 2017.02.26 23:01 修正 : 2017.02.27 07:25

ハンギョレ新株主、24日の招待懇談会 
全国から集まった54人が新聞社を訪問 
 
「9階の屋上庭園、実際に見ると手のひらほどの大きさ」 
「子どもたちが読んで幸せになるニュースを期待」 
「アイデンティティーの確固とした文化コンテンツ開発を」 
経営陣と3時間にわたり「発展策」討論も

今月24日、ソウル孔徳洞ハンギョレ新聞社の本社を訪問したハンギョレ新株主50人余りが3階のチョンアムホールで招待懇談会を終えた後記念撮影をしている=写真/ク・ギョユン『ハンギョレ:オン』大学生記者//ハンギョレ新聞社
 「社主のいない、国民が主人である新聞を作ろうと6万人以上が集まりました。29年前に起きた、世界中で類を見ない出来事でした。そのようにして作られた空間です」

 ソウル孔徳洞(コンドクドン)のハンギョレ新聞社のビル3階の入り口に掲げられたハンギョレ創刊号の銅版を前に、イ・ドングハンギョレ株主サービス部コミュニケーションチーム長は説明した。株主たちはそれを囲み細かく刻まれた文字を見つめた。昨年末から今年初めまで、新しくハンギョレの主人となった市民たちだ。

 24日夕方、ハンギョレ新聞社で新株主の招請懇談会が開かれた。全国で合わせて54人が出席した。釜山(株主パク・ムンギ氏)から、全羅南道宝城(ポソン)(株主ユン・ジファ氏)から、全羅南道木浦(モクポ)(株主ソ・ムンジン氏)から、ハンギョレが作られる空間を見に早い時間から準備して来た人々もいた。9階の社屋の1~2階を占める巨大な輪転機を見て不思議がる11歳の息子であり株主のファン・ウォンハくんと一緒に来た株主イ・ヘスン氏は、「会社のビル全体が穏やかであたたかい感じ」と表現した。株主パク・ムンギ氏は「何年か前に新聞でハンギョレの屋上公園の写真を見て、ぜひ訪れてみたかった」と言い、「写真がよく撮れていたのか、300~400坪くらいかと思っていたが、実際に来てみると手のひらくらいの大きさ。それでも南山(ナムサン)も見渡せ空も大きく見えて、タバコも吸えるので良かった」と言い、株主たちの笑いを誘った。

 ハンギョレは昨年11月15日から今月24日までの3カ月あまりで新株主2000人を迎えた。6億5640万5000ウォン(約6380億円、13万1281株)も集まった。「1987~88年に創刊株主として参加しなかった負い目があって」(株主キム・チャンボム氏)、「外国に滞在し、純ハングルの新聞を読むとき感じた満足さのために」(株主キム・ミヘ氏)、「誰も関心がなかったときにチェ・スンシル事件を暴いてくれて、ハンギョレの読者であることが改めて誇らしかったから」(株主イ・ウォンフィ氏)という理由で株を買ったと話した。

 株主たちは会社を見て回り、経営陣・記者らと会い、「私が望むハンギョレ新聞」について話を交わした。「1日3時間ずつくまなく新聞を見てスクラップし、読んではまた読む」とスクラップブックを持ってきた株主ハン・ソンチャン氏は「高齢者や協同組合の問題に特に関心が多い。このような内容を頻繁に目にすることができれば」と話した。株主チェ・ボンソク氏は「ハンギョレが軍備競争を防ぎ南北平和に貢献してほしい」という望みを話した。株主イ・ウォンフィ氏は、昨年からハンギョレが会社の存在理由と掲げた「共に幸せな世の中を作るメディア」という言葉に共感し「子どもたちが新聞を読んで怒りを感じるのもいいが、同時に幸せも感じてほしい」と話した。

 読者を超えて主人となった彼らは、望みと共に悩みも背負っていた。株主イ・グァンホ氏は「ある時からハンギョレを擁護すると左派になっている。左右の次元を超えて平凡な人々と常識を代表する論調であるのだから、多くの市民がこれが「私たちの新聞」だと共感できるような編集が必要だ」と話した。株主チェ・ギュベ氏は「国民の力だけで30年も元気に生き残ったハンギョレが本当にありがたいが、モバイル時代が開かれているだけに、より多くの市民が関心を持つような確固としたアイデンティティーをもつ文化コンテンツが必要だ」という意見を述べた。

 株主たちの話を聞きながら、ハンギョレのチョン・ソクク編集者は「私たちの至らない点が見える時もあるだろう。愛情を持って様々な株主参加のチャンネルを通じご意見をいただければ一層努力する」と話した。ハンギョレのチョン・ヨンム代表取締役も「特定の大株主なく6万人以上の株主全員が家族の会社だ。家族のような心でハンギョレに叱責と助言をいただきたい」と話した。

パン・ジュンホ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-02-26 20:01
http://www.hani.co.kr/arti/society/media/784248.html 訳M.C(2016字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue