登録 : 2017.01.01 00:52 修正 : 2017.01.01 16:10

第10回汎国民行動までの延べ参加人員1000万人を突破 
主催側「午後9時基準、ソウル90万、地域10万以上」 
「送朴迎新コンサート」 
チョン・イングォン、シン・テチョルの「美しい山川」 
「下野の鐘」打鐘行事に鳴り響いた「朴槿恵拘束」

31日、ソウル鍾路区の光化門広場で第10回ろうそく集会「送朴迎新-汎国民行動」が開かれた=コ・ハンソル記者//ハンギョレ新聞社

 2016年最終日、朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を叫ぶろうそく集会の延べ参加人員が1000万人を突破した。

 31日、ソウル鍾路区(チョンノグ)の光化門(クァンファムン)広場で第10回ろうそく集会「送朴迎新-汎国民行動」が開かれ、主催側の「朴槿恵政権退陣非常国民行動」(退陣行動)はこの日開かれた第10回汎国民行動まで、朴大統領退陣を要求するろうそく集会に参加した延べ人数が1000万人を突破したと明らかにした。退陣行動側はこの日午後9時基準で90万人以上の市民がソウルに集結し、ソウル以外の地域には10万人以上が集まったと明らかにした。先週の第9回汎国民行動までに集まった延べ人数は895万人だった。警察はこの日、弾劾賛成集会に午後9時45分基準で光化門広場と世宗路(セジョンノ)一帯に瞬間最大で6万5千人の市民が集まったと明らかにした。

31日、ソウル鍾路区の光化門広場で第10回ろうそく集会「送朴迎新-汎国民行動」が開かれた。「送朴迎新コンサート」を終えた後、市民が空に爆竹を打ち上げている=コ・ハンソル記者//ハンギョレ新聞社

 「朴槿恵大統領を送り、丁酉年の新年には新しい大韓民国を迎える」という意味で名付けた送朴迎新第10回ろうそく集会は、普段より遅い午後7時に始まった。この日の集会では全羅南道珍島郡(チンドグン)東巨次島にいるセウォル号遺族との画像通話が行われた。檀園高生ホ・ダユン君の母親は、画像通話を通じて「セウォル号惨事発生1000日が迫っている。最後の1人まで家族の元に送りかえすという約束をぜひ守ってほしい」として、セウォル号船体の引き揚げを要求した。

31日、ソウル鍾路区の光化門広場で第10回ろうそく集会「送朴迎新-汎国民行動」が開かれた=コ・ハンソル記者//ハンギョレ新聞社

 セウォル号遺族の発言を終えた後、民族芸術家協会はセウォル号犠牲者304人を追慕する意味で光化門広場に設置した希望のろうそくの中にあらかじめ準備しておいた風船304個を空に飛ばして送った。クォン・テソン環境運動連合共同代表は舞台に上がり「既得権階層の醜悪な素顔があらわれた時、皆が『これが国か』と嘆いたが、偉大な国民は絶望の瞬間を新たな希望の瞬間に変えた」と話した。

 午後8時から「送朴迎新コンサート」が始まった。ギタリストのシン・テチョルと歌手チョン・イングォン氏が舞台に上がり「美しい山川」を歌った。シンさんは親朴団体が父親シン・ジュンヒョン氏の曲「美しい山川」を集会で歌ったことに反発して、この日の出演を自ら要望した。チョン・イングォンさんは「セウォル号の心と共にします」として、「美しい山川」を熱唱した。市民は席から立ち上がって一緒に歌って歓呼した。

 続いて主催側は午後9時30分頃「下野の鐘」打鐘行事を行った。市民は舞台のスクリーンから鳴り響く鐘の音に合わせて「朴槿恵を拘束せよ」、「キム・ギチュンを拘束せよ」、「ウ・ビョンウを拘束せよ」、「黄教安(ファン・ギョアン)は辞退せよ」などのスローガンを叫んだ。

 最後に送朴迎新を祈る爆竹数十発が空に向けて打ち上げられた。この日の集会に参加したイ・ジェジュさん(48)は「年が変わる前に朴槿恵が退陣して、不明瞭な時局が整理されることを期待したが、まだ時間が必要なようだ」として「新年には朴槿恵政権即刻退陣と共に、市民の日常がもう少し良い方向に発展して欲しい」と話した。

 送朴迎新コンサートを終えた市民は、大統領府、首相公館、憲法裁判所に向けて行進を始めた。多くの市民が行進を終えた後、普信閣(ポシンカク)に集結して除夜の鐘打鐘行事に参加するものと見られる。

コ・ハンソル記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-12-31 23:47
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/776841.html 訳J.S(1843字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue