登録 : 2016.12.23 01:43 修正 : 2016.12.23 06:41

24日のクリスマスイブに9回目のろうそく集会 
1時半からキム・ジェドン氏の万民共同会始まる 
31日の除夜には「下野の鐘」を打鐘 
「送朴迎新」10回目のろうそく集会と行進

クリスマスイブの今月24日、ソウル光化門一帯で開かれる週末のろうそく集会の行事内容を知らせる朴槿恵政権退陣非常国民行動のポスター//ハンギョレ新聞社
 朴槿恵(パク・クネ)政権の即刻退陣と大統領の早期弾劾を求め、ソウル光化門(クァンファムン)一帯で行われてきた週末ろうそく集会が、クリスマスイブの24日と大晦日の31日はもちろん、新年まで続く。全国的に新しい社会の姿と(それを実現する)方法を模索する「国民大討論」も開かれる。

 朴槿恵政権退陣のための非常国民行動(退陣行動)は22日午前、ソウル貞洞(チョンドン)の民主労総大会議室で記者会見を開き、24日にろうそく集会「最後まで行く!! 第9回汎国民行動」をはじめ、新年まで続く具体的な活動計画を明らかにした。

 24日の集会は午後1時30分、光化門広場北端の舞台で開かれるタレントのキム・ジェドン氏の万民共同会で幕を開ける。さらに、午後3時30分にはソウル市庁前広場で「青年サンタ大作戦」など様々な事前行事が開かれる。午後4時からは、光化門広場北端の舞台で行われる「退陣コンサート、下野しろショー」公演に続き、5時から1時間、本集会「朴槿恵政権即刻退陣・早期弾劾・積弊清算行動の日」行事が開催される。午後6時からは大統領府と首相官邸、憲法裁判所方面に行進した後、朴槿恵大統領に手錠をプレゼントするパフォーマンスなどを行う。行進の後の「下野クリスマスコンサート」では公演と共に、市民の事前申請を受けてキャロルの替え歌を歌う行事が開かれる。
クリスマスイブの今月24日、週末ろうそく集会の事前行事として、ソウル光化門広場北端の舞台で開かれる「下野クリスマスコンサート」公演で歌われるキャロルの替え歌イベントの参加者募集を告知するポスター//ハンギョレ新聞社

 退陣行動は同日の集会で、来年1月に行う国民大討論週間の構想も発表する。国民大討論週間中、全国的に様々な単位の討論を行った後、その結果を国民投票の形などで集める計画だ。退陣行動は「今こそ私たちが望む社会はどのような姿で、どのように作っていくべきなのかを、広場や地域、職場、学校で討論する時」だとし、「私たちが集めた意見を政治家たちが受け入れざるを得ないようにしよう」と呼びかけた。退陣行動は今月31日だけでなく、来年の1月7日と14日の行進もあらかじめ申告したと発表した。31日には午後7時から集会と行進を行った後、除夜の鐘を鳴らすまで「送朴迎新」と名づけた行事を開くと共に、「下野の鐘」記念式を行う。

アン・ヨンチュン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)

韓国語原文入力:2016-12-22 16:35
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/775724.html 訳H.J(1111字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue