登録 : 2016.11.29 16:10 修正 : 2016.11.29 16:56

「弾劾隊列のかく乱と野党勢力の分裂… 
追い出されるなら法に従う」

ノ・フェチャン正義党院内代表=資料写真//ハンギョレ新聞社

 ノ・フェチャン正義党院内代表は29日、自身のフェイスブックに朴槿恵(パク・クネ)大統領の3回目の国民向け談話の核心内容を「5大術策」として次の通り簡略に分析した。

1. 自身の誤りを認めず
2. 自ら責任を負う方法を提示せず
3. 国会にボールを渡して
4. セヌリ党内の弾劾隊列をかく乱し
5. 改憲論議で野党勢力の分裂を狙う術策

 ノ院内代表はさらに、朴大統領の談話を「私には何の誤りもないが、国会で与野党が私を追い出す時点と方法について合意すれば、私は法に従い追い出される」と要約し、「私は依然として大統領であり、国会で合意ができなければ任期を全うするだろう」という分析を付け加えた。

キム・テギュ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-11-29 15:42
http://www.hani.co.kr/arti/politics/polibar/772468.html 訳J.S(471字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue