登録 : 2016.11.25 22:02 修正 : 2016.11.26 06:48

パク・ビョンス政治エディター席統一外交チーム先任記者//ハンギョレ新聞社
 「秘密情報って何でしょう?例えば金正恩(キム・ジョンウン)がプラダを着る、こういうものも秘密情報でしょうか?」

 ハンギョレ土曜版の「親切な記者たち」テーマ選定担当のクォン・ウンジュン部長と韓日軍事情報包括保護協定の話をしていて出てきた質問です。皆さんはどう思われますか。

 私の返事は「それは違うでしょう」でした。軍事機密保護法を見れば、軍事機密とは「漏洩すれば国家安保に明白な危険を招く恐れのある」情報と定義されています。危険が“致命的”なら軍事1級秘密、“顕著な”なら2級秘密、“相当な”なら3級秘密です。金正恩国務委員長が何を着るかが国家安保と関連するとは思えません。

 もう一つ見てみましょう。「金正日(キム・ジョンイル)歯磨き事件」を憶えていらっしゃるでしょう?2008年8月、金正日国防委員長が脳卒中で倒れた後、国家情報院が国会に「金正日が歯磨きする程度には回復した」と報告した事件です。これはどうでしょうか?北朝鮮の最高権力者の健康情報なので、(金正恩国務委員長の服装とは)異なると思いませんか?また、情報の漏出で情報部員が逆追跡されたために、対北朝鮮情報網(ヒューミント)が大きな被害をこうむったとも言いますから、秘密のようにも見えます。

 軍当局に問い合わせしてみると、1級、2級、3級秘密がどんなもので、どれくらいあるかは、それ自体が保安事案という返事が返ってきました。そして6月30日の基準で、1級は10件未満、2,3級は合わせて約47万件とだけ、気前よく教えてくれました。軍周辺の話によれば、韓米連合司令部の作戦計画である「作計5027」、「作計5015」や「暗号」などが2級で、部隊編成や組織のようなものは3級として管理されているといいます。「合い言葉」は秘密にもなれず、その下の「対外秘」だそうです。今回の韓日情報協定は1級を除いた2級、3級秘密が適用対象です。1級が多いと思いきや、秘密全体の0.00002%に過ぎないので、事実上ほとんどすべての秘密が適用対象に該当します。

 国防部は今回の協定の必要性として、日本の優秀な情報収集能力を挙げています。韓国にはない偵察衛星が5基もあるし、永らくロシアの潜水艦を追跡してきた経験を蓄積しているため、北朝鮮の潜水艦の監視に役立つとも言います。しかし、日本の軍事情報が本当にそれほど役立つものなのか、まともに点検・評価したかは疑問です。国防部が日本の対北朝鮮情報を実際に目にしたことも殆どないからです。そのうえ、韓国軍はすでに米軍の軍事情報を受け取っています。日本の衛星が米軍の衛星より優秀なのでしょうか?反対世論が圧倒的なこうしたことを「朴槿恵(パク・クネ)-チェ・スンシルゲート」の混乱の渦中に、そうまでして必ず強行しなければならなかったのでしょうか?返答のない疑問が次々と浮かびます。

 軍事情報保護協定の内容それ自体はどうということもありません。情報を安心してやりとりできるよう、互いに提供された情報を各自の国内法できちんと保護しようという内容です。情報を義務的に与えなければならないというわけでもなく、各国の判断と必要に応じて交換するのです。

 しかし、揺れ動く北東アジア安保環境を視野に入れれば話が変わります。米国の北東アジア覇権戦略は、浮上する中国の封鎖に焦点が当てられています。日本も中国を事実上脅威と感じて、自衛隊の活動範囲を拡大しています。当然、米日はこうした対中国戦線に韓国を引き込もうとします。韓米日の3角体制です。そうするためには韓米同盟と米日同盟を軸にする韓米日3角体制の空席である韓日軍事協力の強化が必要です。

 情報協力はすべての軍事協力の基礎であり出発点です。ここで止まることはないでしょう。韓日軍事協力強化の圧力は今後一層強まるでしょう。しかしこれは米日対中国の対決構図にむなしく一歩づつ引っ張られて行っていくことです。これが私たちにとって良いことでしょうか?中国からはすでにTHAAD(高高度防衛ミサイル)が原因で韓流を拒否するとのニュースが聞こえてくるではありませんか?

 日本のマスコミは協定締結の翌日である24日、一斉に「有事の際に日本が日本人の撤収のために韓国軍の配置、空港・港湾などの情報を要請するだろう」と報道しました。北朝鮮の核とミサイル脅威に対処するための協定というこれまでの国防部の説明などとはまったく異なるものです。毎日新聞はさらに「防衛省が期待するのは、韓米作戦計画など」とし「今回の協定で韓米日がより一層実戦的な訓練や協力が可能になるだろう」と展望しました。韓日軍事協力、どこまで行くのでしょうか?韓国軍は韓日軍事協力についてどんな展望や下絵を持っているのでしょうか?それらを描いたことはあるのでしょうか?

パク・ビョンス政治エディター席統一外交チーム先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-11-25 20:57
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/772028.html 訳J.S(2142字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue