登録 : 2016.11.04 01:21 修正 : 2016.11.04 06:40

金秉準首相に続き韓光玉秘書室長の任命も「逆風」 
「反対を予想し、国政空白の責任を転嫁する手口」と反発

大統領府秘書室長に内定した韓光玉・国民大統合委員会委員長が3日午後、大統領府春秋館で記者団と話を交わしている。(左から)ペ・ソンレ広報首席秘書官、韓光玉秘書室長、ホ・ウォンジェ政務首席秘書官=大統領府写真記者団//ハンギョレ新聞社
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が3日、金大中(キム・デジュン)元大統領の秘書室長を務めた韓光玉(ハン・グァンオク)国民大統合委員長を新任大統領秘書室長に任命した。前日、新国務総理の候補者に盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の中核参謀だった金秉準(キム・ビョンジュン)国民大学教授を指名したのに続き、野党出身の人物を大統領府の最重要ポストに座らせたことになる。盧武鉉政権、金大中政権の要人を相次いで起用し、「不通の人事」に反発する野党に国政混乱の責任を転嫁するための手口だと解釈されている。

 国会議員を4期務めた韓光玉新任秘書室長は、1999年の金大中元大統領の秘書室長に続き、17年ぶりに再び秘書室長を務めるという「空前絶後」の記録を立てた。政治家人生の大半を「DJ(金大中)マン」として送った韓秘書室長は、2012年初め、民主統合党の公認過程で離党した後、正統民主党を結成したが、18代大統領選挙を2カ月後に控えた10月に朴槿恵候補支持を宣言し、セヌリ党に入党した。韓秘書室長はこの日午後、記者団に会い「1999年の金大中大統領時代に1年10カ月間秘書室長を務め、今回が2度目だ。感懐深い」とし、「朴大統領が最後まで大統領として仕事をよく全うできるよう補佐するのが私の役割ではないかと思い、この場に立つことになった」と明らかにした。

 朴大統領はこの日、大統領府政策調整秘書官を除く参謀陣の後任人選を行い、人事改編の手続きをひとまず終了した。特に、政府と大統領府の要職をそれぞれ参与政府(盧武鉉政権)、国民の政府(金大中政権)出身の人物を任命したのは「統合」に対する意志を強調したものだと大統領府は説明している。野党出身の人物を最重要ポストに起用したため、野党が主張する挙国中立内閣の趣旨を受け入れたという主張だ。セヌリ党のイ・ジョンヒョン代表はこの日国会で記者懇談会を開き、「朴槿恵大統領が野党の代表らを呼び、国政について協調を要請し、国政についていろいろ話すことがあるのではないか」と述べ、朴大統領が直接野党の代表らを相手に説得作業に乗り出す可能性をほのめかした。

 しかし、朴大統領が切った「金秉準・韓光玉カード」が、野党の抵抗を弱めるための戦術に過ぎないという批判が出ている。野党の反対を明確に予想しながら人事を強行し、長期化する国政空白の責任を野党に転嫁しようとしているということだ。国民の党のチョン・ジョンベ議員はこの日YTNの「シン・ユルの出発・新しい朝」でのインタビューで、金秉準候補者指名について「野党を非難し局面を転換しようとする浅知恵」と分析した。

 野党は大統領府の韓光玉秘書室長の人選について「統合コスプレ人事」として猛烈に非難した。共に民主党のクム・テソプ広報責任者はブリーフィングで「韓秘書室長は昨年の大統領選挙当時、セヌリ党に電撃的に合流し、馬を乗り換えるように党を乗り換えた人」だとし、「このような人を(大統領府の)『顔』である秘書室長に立てたのは、『挙国内閣コスプレ』に続く『大統合コスプレ』で国民を欺こうとするもの」だと述べた。国民の党のソン・クムジュ首席広報責任者も論評で「真実を明らかにし、国民に謝罪しなければならない大統領が、国民の声は全く気にせず『不渡りを出した会社に退職者を呼び戻す』がごとく局面転換用の人事を断行した」と批判した。ソウル大法学専門大学院のチョ・グク教授は自分のツイッターに「金秉準カードで『親盧』を裂き、韓光玉カードで『全羅道』または『親DJ』を裂くのか?依然として反省と真実のない政治工学ばかりを作動させている」と皮肉を述べた。

チェ・ヘジョン、イ・セヨン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-11-03 22:08
http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/768768.html 訳M.C(1829字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue