登録 : 2015.08.23 21:38 修正 : 2015.08.24 07:49

 50隻が東・西海基地を離れ探知不能
 砲兵も2倍に増強…韓国軍、戦力緊急投入

昨年5月、北朝鮮の朝鮮中央テレビは北朝鮮の潜水艦基地と潜水艦を公開した。写真は北朝鮮の主力潜水艦であるロミオ級潜水艦 =朝鮮中央テレビ画面キャプチャー //ハンギョレ新聞社

 南北は23日、高位級接触が進行されている間にも軍事的対立状態を維持した。 特に北朝鮮は潜水艦数十隻を投じて戦闘準備に乗り出したことが把握され、韓国軍当局がこれらの潜水艦の追跡に出るなど緊張局面が続いた。

 韓国軍当局者はこの日、記者団に「北朝鮮の潜水艦と潜水艇数十隻が東・西海基地を離れ、位置が韓国の探知装備で識別されていない」として「識別されない潜水艦艇は戦力全体の70%に達する」と述べた。当局者は消えた潜水艦艇の具体的な種類と数字は明らかにしていない。北朝鮮はロミオ級(1800トン)潜水艦20隻余とサンオ級(300トン)40隻余、潜水艇(130トン以下)10隻余など70隻余を運用しているという。このことから北朝鮮の基地から消えた潜水艦艇は約50隻と見られる。

 韓国軍当局者は「普段より10倍多い潜水艦艇が基地を離れており非常に異例」とし「これらの潜水艦が北方限界線(NLL)の南側に越えてきて秘密裏に作戦に入る可能性を深刻に受け止めている」と話した。 韓国軍はこれらの潜水艦の追跡のため、対潜水戦力を緊急に投じた。軍は対潜水探知戦力としてP3C哨戒機16機と駆逐艦9隻を運用している。 韓国は潜水艦も209級(1200トン)9隻と214級(1800トン)4隻の計13隻を保有しており、数の上では北朝鮮に劣っているが、性能的には優位にあると評価される。

北朝鮮は23日、全国各地の青年学生が相次いで入隊支援の集いを開いているとし、人民軍入隊と復帰を嘆願した青年が100万人を超えたと主張した=平壌/朝鮮中央通信・聯合ニュース

 北朝鮮はまた、陸上砲兵戦力も南北高位級接触提案以前より2倍以上が展開していると韓国軍当局は把握している。 韓国軍関係者は「北朝鮮が二日前より2倍多い砲を保管のための坑道から取り出し配備した」として「命令が下りさえすればすぐにでも撃てるよう準備体制を整えている」と話した。

 韓国軍当局は南北高位級接触が進行されても、北朝鮮がこのように戦闘準備を強化している背景について綿密な分析に入ったと伝えられた。 専門家たちの間では「南北高位級接触で有利な立場を占めるための圧迫用と考えられるが、会談決裂以後の追加挑発用の事前展開である可能性もある」という見解も出されている。

全軍に下された警戒態勢が続いた23日午後、京畿道漣川の西部戦線に多連装ロケット砲が北側に向け配備されている=漣川/イ・ジョングン記者//ハンギョレ新聞社

 韓国軍当局は北朝鮮の軍事態勢強化に対抗して最高警戒態勢を維持している。国防部関係者はこの日「軍はすでに取っている最高警戒態勢をそのまま維持し、韓米連合戦力で北朝鮮の動きに対応している」と話した。 韓米連合軍司令部は前日にウォチコンを3段階から2段階に引き上げた。 ウォチコンは、5段階から1段階に数字が小さくなるほど高高度偵察機であるU-2などの情報収集手段の活動が増える。

 前方地域11カ所で行っている北朝鮮向け拡声器放送も当初計画どおりに実施していると国防部関係者は明らかにした。 韓国軍当局は22日、外信記者説明会で「北朝鮮向け放送を1施設当たり(一日)10時間以上、3回にかけて3~4時間ずつ不規則に実施している」と明らかにした。 一部の地域では移動式拡声器を補助的に使っているという。韓国国防部関係者は「わが軍は南北高位級接触の結果よりは北朝鮮軍の物理力の現実の動きを見て判断する」と述べた。

パク・ビョンス先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-08-23 18:21
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/705584.html 訳J.S(1561字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue