本文に移動
全体  > 経済

中東発の流弾に金融市場乱高下…韓国政府「5つの非常対応チーム立ち上げる」

登録:2020-01-09 09:35 修正:2020-01-10 09:29
KOSP1.1%・日経1.5%下落 
ウォン‐ドル為替、金価格は一時乱高下 
WTI、1バレル当たり一時4.7%急騰へ 
韓銀「必要なら安定化措置取る」 
 
イラン外交「戦争望まない」 
危険回避心理は緩和され、沈静化の傾向
今月8日、金融商品市場の主な価格変動(資料:韓国取引所、東京証券取引所、ニューヨーク商業取引所、シカゴ商品取引所、単位:%)//ハンギョレ新聞社

 3日、米軍がイラン革命守備隊のガーセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で殺害したことで触発された米国とイランの間の武力衝突が、世界経済に新たな“不確実性”を与えている。米中貿易交渉第1段階の合意の成功に支えられ、世界経済が回復すると予想していた楽観論が新年早々に見事に外れた格好だ。イランが空襲に対する報復としてイラク米軍基地にミサイル攻撃を行った8日の金融市場と商品市場は大きく乱高下した。世界経済に与える影響はまだ予測できないが、株式など金融商品と商品先物価格には萎縮した経済心理が早くから反映されている。

 先行きに対する不安を反映する金価格は急激な上昇傾向にある。シカゴ商品取引所の2月決済の金先物は8日(現地時間)午前1時40分、1トロイオンス当たり1588.1ドルで前取引日より13.8ドル(0.88%)値上がりした状態で取引された。7日午後、一時は2.48%値上がりし、2013年3月以降最高値の1613.3ドルまで高騰した。最近の5取引日間の金価格の上昇率は5%に迫っている。

 中東情勢に直接影響を受ける国際原油価格も大幅に乱高下した。米ニューヨーク商業取引所で取引されたウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の先物価格は7日午後の時間外取引で一時1バレル当たり65.65ドルで4.7%も急騰した。その後、上げ幅が落ち着き、8日午前1時には上昇幅が1%以下に落ちた。

 株式市場では韓国と日本の株価が相対的に大幅に下落した。韓国総合株価指数(KOSPI)は前取引日より24.23(1.11%)下がった2151.31に、コスダック(KOSDAQ)指数は22.50(3.39%)下がった640.94で終わった。日本の東京証券取引所の日経平均株価は1.57%下落した。イランのミサイル攻撃のニュースが流れた初期には2.6%も値下がりした。ウォン相場は、一時11ウォン以上値上がりし、1ドル当たり1170ウォン台後半に跳ね上がった。午後に入ってからは落ち着きを見せ、4.4ウォン上がった1170.8ウォンで取引を終えた。

 同日の金融市場は、イランのジャバド・ザリフ外相がツイッターで「我々は事態の悪化または戦争を望まない」と述べ、米国のドナルド・トランプ大統領も「今のところ大丈夫だ」として、被害は大きくないと示唆した後、リスク回避の心理が和らぎ、沈静化した。しかし、事態の展開を楽観視することはできない。投資家らの関心は、トランプ大統領が米国東部の見方で8日朝に発表するとした声明に、どのような内容が盛り込まれるかに関心が集まっている。

 韓国銀行(韓銀)は同日午後、ユン・ミョンシク副総裁の主宰で通貨金融対策班会議を開き、「今後、米-イラン間の緊張が全面的な軍事的衝突に発展することはないという見方が優勢だが、関連する話題が随時浮き彫りになり、金融・外国為替市場の変動性が拡大する可能性がある」とし、「必要であれば市場安定化措置を取る」と発表した。

 韓国政府は同日、キム・ヨンボム企画財政部1次官の主宰で、関係省庁合同対策班会議を主宰し、国内外の金融市場と国際原油価格動向などをモニタリングする一方、中東地域に駐在している韓国企業と韓国国民に対する安全管理などを点検した。政府はこれに先立ち、企財部第1次官を総括班長に、金融市場(金融委)▽国際原油価格(産業部)▽実体経済(産業部)▽海外建設(国土部)▽海運物流(海水部)など計5つの対応班を構成して、各主務省庁の次官が対応班を率いるように対応体系を準備した。現在、イランに支社や連絡事務所を運営する国内企業は13社(2019年9月基準)で、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)と韓国貿易保険公社をはじめ、サムスン電子、LG電子、一部の建設企業と貿易をする商事会社がある。しかし、2018年8月、米国がイランの経済制裁を再開し、国内企業各社のイラン輸出と現地の事業は事実上中断された状態だ。

チョン・ナムグ、ノ・ヒョヌン、キム・ウンヒョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/923701.html韓国語原文入力:2020-01-09 02:08
訳H.J

関連記事