登録 : 2017.10.19 06:44 修正 : 2017.10.19 23:30

政府レベルで初の社会的企業対策 
協同組合など保証限度を1億→3億ウォンに 
政策金融100億円・母胎ファンド10億円造成 
 
社会的価値を反映した国家契約法改正 
政府・自治体での優先購買の義務化 
「官主導すれば市民社会の創意性が弱体化」の懸念も

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日午後、ソウル城東区聖水洞で開かれた第3回雇用委員会で冒頭発言をしている=大統領府写真記者団//ハンギョレ新聞社
 政府が「社会的経済企業」が自生力を持てるよう金融および販路の支援を拡大することにするなど、適合型支援に乗り出す。汎政府レベルで社会的企業の支援対策がまとめられたのは今回が初めてだ。

 18日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領主宰で開かれた第3回雇用委員会で確定した「社会的経済活性化案」によれば、政府は今後、自生力を備えた社会的経済の生態系を造成するためのインフラ構築に積極的に乗り出す計画だ。社会的経済企業とは、社会的脆弱階層に働き口を提供するなど、社会的目的を追求しながら営業活動をする社会的企業をはじめ、協同組合やまち企業、自活企業などを包括する概念だ。社会的経済企業は、一般企業に比べて就業誘発効果が大きい上、質の良い雇用創出がしやすいという評価を受けている。一例としては、タクシー協同組合の勤労日数比収入(月平均基準)は一般タクシー会社の1.7倍に上る。だが、韓国の社会的経済の雇用の割合は1.4%(2015年基準)に止まっている。欧州連合(EU)の場合、社会的経済の雇用の割合は平均6.5%に達し、10%を上回る国もある。

 政府はまず、5年以内に社会的経済企業を対象に年間1千億ウォン(最大5千億ウォン)までの保証を支援することにした。協同組合・社会的企業などの保証限度を、従来の1億ウォン(約1000万円)から3億ウォン(約3000万円)に増やし、まち企業・自活企業などの小型の社会的経済企業も保証の対象に含めた。まち企業などは十分な担保を設定することができず、既存の金融圏の融資サービスの死角地帯にいた。
社会的経済活性化策の主な内容//ハンギョレ新聞社

 また、中小企業を対象とする成長はしごファンドの中に「社会投資ファンド」を新設し、2022年まで最大1千億ウォン(約100億円)規模の政策金融を社会的経済企業に支援することにした。来年100億ウォン(約10億円)規模の母胎ファンド(fund of funds)を造成し、支援額も拡大していく方針だ。これとともに、中小企業・小商工人政策資金の中に社会的経済企業への融資総額目標を新設し、金融支援を義務化する対策も含まれた。企画財政部側は「ある程度の規模を備えた社会的経済企業が市場に定着するための資金力を支援する趣旨」と説明した。

 新生企業が販路を開きやすいようにする支援策も用意された。政府は国家契約法を改正し、国家契約落札基準に社会的価値を反映させる計画だ。また、中央政府と地方自治体が物品・サービスを入札する時は、社会的経済企業の製品を優先購入することを義務化することにした。公共機関経営評価にも社会的経済企業の物品購入を拡大した場合に加点を与える方策が推進される。さらに、政府は社会サービス、住居福祉、文化芸術、フランチャイズ、新再生エネルギーなどの分野に社会的経済企業が参入できるように支援することにした。例えば、本社によるパワハラが論議になっているフランチャイズ分野の場合、本店と支店が利益を共有できるようにするフランチャイズ協同組合を育成する形だ。この日まとめられた政府案について、専門家らは期待と懸念を同時に示している。ハンギョレ経済社会研究院のチョ・ヒョンギョン市民経済センター長は「複数の省庁がそれぞれ異なる基準で監督・支援してきたやり方から、政府レベルで社会的経済支援策が統合されること自体に大きな意味がある」と評価した。社会的経済法センター「ドハム」のヤン・ドンス弁護士は「社会的経済の基本は草の根・地域経済にある。ところが、政府の政策推進が従来の官僚組織によるトップダウン方式であるため、ともすれば市民社会主導の創意性が弱体化される結果につながるのではないかと憂慮される」と話した。

 政策金融の支援方式が補完されるべきという具体的な提案も続く。韓国社会革新金融のイ・サンジン代表は「政策金融投資などに適用できる社会的価値による評価モデルを開発すると言うが、既存の金融圏の論理に慣れた創業投資会社などが社会的企業の価値をきちんと評価できるか分からない。投資決定と社会的価値評価に市民社会が一緒に参加できる独立基金形式の政策金融支援を考慮する必要がある」と提案した。

ノ・ヒョンウン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-10-18 22:12
http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/815072.html 訳M.C(2052字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue