登録 : 2015.10.06 01:46 修正 : 2015.10.06 05:57

 現代自動車39位、起亜自動車74位... 1位アップル、2位グーグル

サムスン電子//ハンギョレ新聞社
 世界100大ブランドランキングでサムスン電子が7位、現代自動車と起亜自動車が、それぞれ39位と74位にランクインした。

 ブランド専門のコンサルティング・グループであるインターブランドは、世界中の主なブランドの価値を評価して上位100社の企業を選定した「2015年ベスト・グローバル・ブランド」を5日発表した。 アップルとグーグルは、3年連続で並んで1、2位を占めた。コカコーラ(784億ドル)とマイクロソフト(677億ドル)、IBM(651億ドル)、トヨタ(490億ドル)などが3〜6位を占めて、その後を続いた。

 サムスン電子は、ブランド価値が453億ドルで、昨年と同じ7位を維持した。サムスン電子は、2012年のブランド評価で9位を記録して以来、4年連続でトップ10企業に入った。

 続いて現代自動車は昨年より8%増えた113億ドルで、一段上がった39位だった。現代自動車は2005年から100大ブランドに選ばれた。起亜自動車は57億ドルで、昨年より5%増加して2年連続で74位にランクインした。

イ・ジョンフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-05 20:07

http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/711521.html訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue