登録 : 2017.09.18 05:51 修正 : 2017.09.18 07:37

労働新聞「火星-12型の戦力化が実現」 
中距離ミサイルまで奇襲発射が可能 
米先制打撃、事実上無力化という評価も 
攻撃される時、報復打撃能力の可能性 
米朝の争いもさらに複雑に

北朝鮮の朝鮮中央通信が今月16日、中長距離弾道ミサイル(IRBM)である「火星-12」型の発射場面を報道した。金正恩委員長はミサイル発射訓練を見守り「制裁封鎖の中でも国家の核武力の完成目標をどのように達成するかを見せつけなければならない」と話した=平壌/朝鮮中央通信 聯合ニュース
 北朝鮮が15日に発射したミサイルについて中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星-12」型と明らかにし、「戦力化が実現した」と宣言した。特に、北朝鮮が公開した発射シーンでは、火星-12型を移動式発射車両(TEL)から直接撃ったことが分かり、北朝鮮の移動式発射車両運用能力に視線が集中している。専門家らは、これで北朝鮮に対する米国の「先制攻撃」が容易ではなくなる可能性もあると予測する一方、米国が高度化する北朝鮮のミサイル能力にかなりの圧迫感を感じるだろうと見込んだ。

 北朝鮮労働党機関紙の「労働新聞」は16日、火星-12型の試験発射について「最近、我々に対する軍事力の使用をわめいている米国の好戦性を制圧して、迅速かつ強力な軍事的対応で応じるための攻撃と反攻撃(報復)作戦遂行能力をさらに強化し、核弾頭の取扱い手順を点検し、実戦的な行動の手続きを確定する目的」だと明らかにした。

 専門家らは、北朝鮮が今回の実験を通じて、グアムに対する攻撃能力を誇示したものだと評価している。15日に発射したミサイルは、今まで北朝鮮が発射した弾道ミサイルの中では一番長い3700キロメートルを飛行した。平壌(ピョンヤン)からグアムまでの距離は3400キロメートルだ。先月29日に北朝鮮が発射した火星-12型は2700キロメートルを飛行しており、北朝鮮が初めて火星-12型の試験発射に成功したと明らかにした5月14日には同ミサイルが最高高度2000キロメートル(飛行距離700キロメートル)を初めて超えたと推定されていた。

 相次ぐ三回の試験発射がすべて成功したことを受け、軍事専門家のキム・ジョンデ正義党院内代表は「火星-12型は発射失敗がほとんどない」とし、「(北朝鮮軍にとっては)100%信頼できるもの」だと話した。金正恩(キム・ジョンウン)委員長は、打ち上げ現場を見守った後、「火星-12型の戦闘的な性能と信頼性が徹底的に検証され、運営者たちの実戦能力も申し分なく、完璧だ」とし、「火星-12型の戦力化が実現した」と述べたと「労働新聞」が伝えた。

 専門家らは特に、北朝鮮が火星-12型を移動式発射車両(TEL)から直接撃ったことの軍事的意味に注目した。北朝鮮が移動式発射車両を利用して、準中距離弾道ミサイル(MRBM)「北極星-2」型だけでなく、中距離ミサイルまで奇襲発射できるようになったものと受け止められるからだ。その前に公開された2回の火星-12型試験発射当時、北朝鮮軍は車両で運ばれたミサイルを地上の据置台に装着して発射した。慶南大学極東問題研究所のキム・ドンヨブ教授は「(今回の発射の場合)実戦的な行動の手続きを確定するための戦力化トレーニング」だとし、「実際に発射する一連の過程全般を点検したという点で、実戦と同じく発射車両から直接発射したものと見られる」と分析した。

 今回の試験発射で、北朝鮮が米国の先制攻撃を事実上無力化できるという評価も出ている。移動式発射車両の技術の確保により、北朝鮮が隠密な奇襲攻撃能力と共に、攻撃を受けた場合に報復攻撃する能力を備えうるということだ。北朝鮮が言及した「攻撃と反攻撃作戦遂行能力」は、北朝鮮が米国の先制打撃(攻撃)を受けた時、報復打撃(反攻撃)をするという意味と受け止められる。キム・ジョンデ院内代表は「米国の言う先制打撃は、ミサイル発射の兆しが見えたときに打撃するということであり、移動式発射台は事前探知が難しい」とし、「(北朝鮮は)自分の技術で韓米連合体制を無力化できるという軍事示威を行った」と話した。

 米朝間の死活をかけた争いもさらに複雑になった。北朝鮮がミサイルの多種化で日本と韓国の米軍基地をはじめ、グアムまで攻撃できる能力を誇示することによって、北朝鮮が米国に戦略的選択を圧迫しているためだ。金委員長は「我が国家が彼らの無制限な制裁・封鎖の中でも国家の核武力の完成目標をどのように達成するかをはっきり見せつけなければならない」とし、「今はその終着点にほぼ達したために、全国家的な全ての力をふりしぼって事を終えなければならない」と強調した。

キム・ジウン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-09-17 21:55
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/811358.html 訳M.C(2087字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue