登録 : 2017.03.02 23:34 修正 : 2017.03.03 06:57

3・8世界女性の日を控えて 
光化門広場付近で文化祭 
退陣行動「親朴団体の暴力・集会妨害…警察は消極対応」

第98周年の三一節を控えた1日夜、ソウル光化門広場をいっぱいに埋め尽くした市民が黄色いリボンのついた太極旗と朴槿恵大統領の弾劾を求めるレッドカードを意味する赤いろうそくを掲げている=イ・ジョンウ先任記者//ハンギョレ新聞社
 憲法裁判所の弾劾審判宣告が差し迫った中で、4日に再び大規模ろうそく集会が開かれる。

 「朴槿恵(パク・クネ)政権退陣非常国民行動」(退陣行動)は2日、「朴槿恵のいない3月、それでこそ春だ!」をテーマに4日「第19回汎国民行動の日」ろうそく集会を開くと明らかにした。

 この日の集会は8日の「世界女性の日」を記念する多くの女性団体の事前集会から始まる。昼の12時30分には「正義党大統領選挙女性公約宣言式」が開かれる。午後1時、普信閣(ポシンカク)前では、韓国女性団体連合が「2017フェミニスト広場:今、ここに、私たちフェミニストが民主主義を救う」を開いた後「フェミニスト行進」を行う。続いて光化門広場で「3.8世界女性の日記念女性大会」が開かれる。午後2時からは清渓(チョンゲ)広場で様々なフェミニスト団体が「フェミらしくぐんぐん行く2017」文化祭を進行する。

 この他にも午後3時から鍾路(チョンノ)の北仁寺広場で「朴槿恵弾劾と言論掌握粉砕のための全国言論労働組合決起大会」が開かれ、同じ時刻にタプコル公園では18歳参政権実現韓国YMCA万民共同会が開かれる。

 本集会は午後6時に始まり、市民の自由発言と公演などで埋められている。午後7時30分からは清雲洞(チョンウンドン)道と孝子洞(ヒョジャドン)道、三清洞(サムチョンドン)道など三方面に分かれて行進が始まる。行進隊列が午後9時頃に光化門広場に戻った後に集会は終わる。

 一方、退陣行動はこの日の懇談会で「弾劾審判までいくらも残っていない状況で、朴大統領支持勢力がろうそく集会を暴力と騒音で妨害しても、警察は暴力と集会妨害に消極的に対処している」と批判した。

アン・ヨンチュン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-03-02 17:49
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/784836.html 訳J.S(1033字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue