登録 : 2017.02.07 22:25 修正 : 2017.02.08 07:24

米海軍、韓国の国会国防委員らに 
済州などへの配置を提案したことが分かり 
江汀マウル会など済州海軍基地前で 
「ズムウォルトの配置糾弾」記者会見

米海軍が済州海軍基地にステルス駆逐艦ズムウォルトの配置を提案したことが分かり、江汀マウル会と反対団体が7日、済州海軍基地正門前で記者会見を行い、韓米政府のズムウォルト配置論議を糾弾した=済州/ホ・ホジュン記者//ハンギョレ新聞社
 米海軍が済州(チェジュ)海軍基地に最新鋭ステルス駆逐艦“ズムウォルト”の配置を提案したことが分かり、江汀(カンジョン)マウル(村)会などが反対に立ち上がった。

 江汀マウル会と「済州軍事基地阻止と平和の島実現のための汎道民対策委員会」、「済州海軍基地全国対策会議」は7日午前、西帰浦市(ソギポシ)江汀マウルの済州海軍基地正門前で記者会見を行い、米海軍のステルス駆逐艦と呼ばれるズムウォルトの配置論議を糾弾した。

 これらの団体は「最近、ハリー・ハリス米太平洋軍司令官がズムウォルト級ステルスイージス艦を済州海軍基地に配置することを提案したという事実が知らされた」として「この駆逐艦が配置されれば、済州島は米国の対中国前哨基地になることが自明だ。韓米政府のズムウォルト済州海軍基地配置論議に反対する」と明らかにした。

 さらに「私たちは済州海軍基地が米国の対中国前哨基地として活用されることを憂慮してきたが、韓国海軍は米海軍艦艇の入出港時には政府の承認が必要だとし、これを積極的に否定してきた」として「ズムウォルトの配置は済州島全体を軍事基地化する始まりになるだろう」と批判した。

 これらの団体は続けて「朝鮮半島へのTHAAD配備に続き、済州海軍基地にズムウォルト級ステルスイージス艦が配置されれば、中国と韓国は回復不能な軍事的対決に上り詰めるほかはない。結局、米軍戦闘艦の済州配置は東北アジアの軍事的緊張を一層高める結果をもたらすことになる」と話した。

 さらに、米国はズムウォルト済州配置発言を撤回し、韓国政府は米軍のズムウォルト済州配置提案を全面的に拒否せよと要求した。

7日、米国メイン州バスで新たに就航する米海軍の最先端ステルス駆逐艦USSズムウォルトがバス造船所を離れケネベック川を下っている。最先端の自動化を通じて乗務員数を既存の半分である150人あまりに減らしたこの駆逐艦は、米海軍艦隊に合流する予定だ=バス/AP聯合ニュース

ホ・ホジュン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-02-07 11:49
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/781614.html 訳J.S(1042字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue