登録 : 2015.11.03 10:26 修正 : 2015.11.03 10:26

 大学生と青年左派メンバー、労働党党員、市民が3日に予告された歴史教科書国定化確定告示の撤回を求め、政府ソウル庁舎の前で徹夜の座り込みを行った。

 昨年のセウォル号事故では「じっとしていなさい」という沈黙デモを提案した慶煕大生のヨン・ヘインさんが2日夕、歴史教科書国定化確定告示を前日に控えSNSを通じて「政府ソウル庁舎に集まってください」と文を載せた。

 ヨンさんの文を見た大学生と市民100人余りが、確定告示記者会見が開かれるソウル・世宗路(セジョンノ)の政府ソウル庁舎前に集まった。座り込み参加者はロウソクを灯し告示撤回スローガンを叫んだ。庁舎のゲート前には歴史教科書の死に弔意を表す菊が置かれた。

大学生らが2日深夜、ソウル・世宗路の政府ソウル庁舎前で歴史教科書国定化告示撤回を求め徹夜の座り込みをしている。庁舎ゲート前に歴史教科書の死に弔意を表わす菊が置かれている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社
歴史教科書国定化告示撤回を求め徹夜で座り込み中の大学生らと労働党党員たちが3日未明、ソウル・世宗路の政府ソウル庁舎前で労働党街宣車両を牽引しようとする警察を座り込みで防いでいる=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社
歴史教科書国政化告示撤回を求め徹夜の座り込みを続ける大学生や労働党党員が3日未明、ソウル・世宗路の政府ソウル庁舎前で労働党街宣車両を牽引しようとする警察に抗議をしている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社
大学生らが2日深夜、ソウル・世宗路んも政府ソウル庁舎前で歴史教科書国定化告示撤回を求め徹夜の座り込みをしている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社
大学生らが2日深夜、ソウル・世宗路んも政府ソウル庁舎前で歴史教科書国定化告示撤回を求め徹夜の座り込みをしている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社

 2日深夜、労働党の街宣車量が庁舎の前に進入しようとすると直ちに警察が阻んだ。車両進入と寝袋が手渡されるのを防ぐ警察と抗議する労働党党員たちがもみあいになった。

 大学生と労働党党員らは翌3日午前1時、労働党街宣車量を牽引しようとする警察と牽引車を座り込みで防いでいる。

キム・ミョンジン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-11-03 02:36

http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/715700.html訳Y.B

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue