登録 : 2015.10.29 01:06 修正 : 2015.10.29 05:46

2日に安倍首相と会談 
日本に譲歩を期待するのは難しい 
一方的に首脳会談を既成事実化 
「議論できる懸案は経済・文化交流」 
会談を行わない方がましな状況に

朴槿恵大統領が2013年10月10日ブルネイで開かれたアセアン+3首脳会議に先立ち、安倍晋三首相など参加者たちと手をつないで記念写真を撮っている=バンダルスリブガワン/ニューシス
 朴槿恵(パク・クネ)大統領にとり11月2日に予定された安倍晋三首相との首脳会談は、仕方なく行われる会談だ。安倍首相が韓日間の最大の懸案である日本軍慰安婦被害者の問題で譲歩する気配が見えない状況で、首脳会談を開かざるを得ない袋小路に追い込まれたからだ。

 朴大統領がはこうした事態を自ら招いた側面がある。朴大統領が米国訪問中だった今月15日(現地時間)、米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で行った演説で、「韓中日3カ国首脳会談が11月上旬に開かれる予定であり、安倍首相と首脳会談をその機会に開くこともあり得る」として、韓日首脳会談を既成事実化したからだ。結果的に韓国は慰安婦被害者問題の進展にかかわらず、日本と首脳会談を行うしかない立場に追い込まれた。ここ数日間、「来月2日に首脳会談をしようと、日本側に提案した状況」という大統領府の発表に、日本政府当局者が「そのような提案を受けたことがない」と公に否定し、「首相が改めて謝罪することはない」という挑発的な発言まで口にした。韓日首脳会談で慰安婦被害者の問題で成果を期待するのが難しいのも、そのためだ。

 実際に2013年2月、朴大統領の就任以来、韓国政府は慰安婦被害者の問題と関連した日本の「誠意ある措置」を求めて首脳会談を事実上拒否してきた。一方、安倍首相は「隣国であるがゆえに、難しい問題があるが、いつも会話のドアは開いている」と重ねて表明した。首脳会談をしようということだった。ただし、日本が先に慰安婦問題に対して韓国が求める「誠意ある措置」を取る、いわゆる「前提条件」は受け入れることはない、という意味でもあった。

 安倍首相は28日、中央アジア歴訪を終えて東京の羽田空港に到着した直後、取材陣に「朴槿恵大統領とその課題(慰安婦問題)を含めて率直に意見交換を行いたい」と述べた。しかし、日本政府の報道官である菅義偉・官房長官は同日、「両首脳が胸襟を開いて話し合う会談になることを期待している」としながらも、「(韓国が慰安婦被害者の問題と関連して)前提条件をつけてはならないという方針に変化があるのか」との問いに対し「従来の方向と全く変わらない」と言い切った。日本政府関係者は、今回の会談で建設的な議論が可能な懸案は「経済や文化交流の分野」だと述べた。裏返すと、慰安婦被害者問題は、「建設的な議論」ができない懸案という意味だ。

 むしろ日本側は、今回の会談で加藤達也・産経新聞前ソウル支局長の起訴問題などに言及するという計画だ。大統領府が11月2日午前に韓日首脳会談後、両首脳の昼食会や共同記者会見の日程を組まなかったのも、日本政府のこのような“強硬基調”を念頭に置いたためとみられる。キム・ギュヒョン大統領府外交安保首席はこの日、「両首脳が慰安婦被害者問題をはじめ、両国の懸案について議論を深めることになると予想する」とだけ短く言及した。ただし、日本では、安倍首相が韓国政府の期待には及ばなくても、今年4月末の米国訪問や8月14日の談話で言及したレベルで、慰安婦問題と関連して残念または謝罪の意を表明する可能性があるという見方もある。

 韓日関係に詳しい専門家たちは、今回の会談では、2012年5月、李明博(イ・ミョンバク)大統領と野田佳彦当時首相の会談を最後に中断された両国の首脳会談を復元し、これまでの“対立局面”を“管理局面”に切り替えることに焦点を当てる必要があると指摘する。より積極的な協議を求める声もある。ムン・ジョンイン延世大学教授は「両首脳に1998年10月に発表された金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相の共同宣言精神を蘇らせてもらいたい」と述べた。 1998年10月8日に発表された「韓日共同宣言・21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」で小渕首相は「痛切な反省と心からの謝罪」を表明し、金大統領は「未来志向の関係」を宣言して、日本に文化市場を開放した。

 しかし、今回の会談が「首脳会談を行わない方がまし」という評価が出てくる最悪の状況に追い込まれる可能性もある。匿名を求めた専門家は、「国定教科書の強行推進で守勢に立たされた朴大統領が会談後、慰安婦問題と関連した安倍首相の態度を強く公開批判する方法で、今回の会談を国内政治に利用する可能性を排除できない」と懸念を示した。

イ・ジェフン記者、東京/キル・ユンヒョン特派員(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-28 16:10

http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/714873.html訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue