登録 : 2015.09.12 00:13 修正 : 2015.09.12 07:06

 国政監査で議員ら相次ぎ要求
 合同参謀本部が拒否すると
 「来月2日の報告」を議決

新規の作戦計画5015 //ハンギョレ新聞社
 11日、ソウル龍山(ヨンサン)区の合同参謀本部で開かれた国会国防委員会の国政監査では、最近一部報道された「作戦計画5015」の報告可否を巡り舌戦が繰り広げられた。 議員たちは「作戦計画5015を報告しなさい」と要求したが、合同参謀が最後まで拒否すると、「来月2日の国政監査時に報告すること」を国防委次元で議決した。 国防委所属の議員たちは1時間30分余り行われた非公開会議で「作戦計画5015の詳細な作戦内容ではなくとも、全般的な概念や概要程度は国会に報告しなければならない」と主張した。

 作戦計画5015は、既存の作戦計画5027に代わる朝鮮半島有事における軍の作戦計画だ。 議員たちの要求に対してチェ・ユンヒ議長ら合同参謀側は「韓米間で公開してはならない」と了解された事案なので説明することはできない」と拒否したという。

パク・ビョンス先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-09-11 20:01
http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/708546.html 訳J.S(554字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue