登録 : 2015.09.03 00:13 修正 : 2015.09.03 08:22

正義党、国民の集い、労働政治連帯、進歩結集+の代表が記者会見

来年の総選挙を控え統合的進歩政党の建設を推進中の政党と団体代表が2日午前、議員会館で共同宣言文の発表に先立ち互いに手を取り合っている。左からキム・セギュン国民の集い、ヤン・ギョンギュ労働政治連帯、シム・サンジョン正義党、ナ・ギョンチェ進歩結集+各代表//ハンギョレ新聞社

 正義党と国民の集い、労働政治連帯、進歩結集+の4つの進歩勢力が、11月までに新しい大衆的進歩政党を創党すると2日明らかにした。 シム・サンジョン正義党代表とキム・セギュン国民の集い代表、ヤン・ギョング労働政治連帯代表、ナ・ギョンチェ進歩結集+代表はこの日、国会議員会館で記者会見を行い「絶望だけを抱かせる巨大保守両党を越える新しい政治の登場という時代的要請に応える」として、「遅くとも11月初めには労働者・庶民に新しい大衆的進歩政党というプレセントを差し上げられるよう最善を尽くす」と明らかにした。

このために既存4者の実務者級政務協議会を「進歩革新と結集のための連席会議」(進歩連席会議)に拡大することにした。 4者はまた「進歩政治の革新と成長を念願するすべての方々と共にしようと思う」と明らかにし、意が通じる他の進歩勢力との連帯可能性を残しておいた。 これと関連してシム・サンジョン代表はこの日、YTNラジオとのインタビューでチョン・ジョンベ議員との野党圏連帯を念頭に置くかとの質問を受け、「組織統合の対象として見てはいないが、来年の総選挙勝利のための協力方案は新政治民主連合であれチョン議員の勢力であれ広範囲に協力方案を推進する」と答えた。

だが「選挙で勝つための離合集散することはしないつもりであり、真に進歩勢力を最大限結集することに重点を置く」と付け加えた。 4者のこの日の記者会見は、今年6月に正義党、国民の集い、労働政治連帯、労働党の各代表が発表した「新しい大衆的進歩政党建設のための共同宣言」の延長線上にある。

イ・ジョンエ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-09-02 21:49
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/707149.html 訳J.S(980字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue