登録 : 2015.08.13 00:49 修正 : 2015.08.13 08:31

 日本の元首相が西大門刑務所を訪問
 柳寛順烈士が投獄されていた8号房訪れ献花
 「拷問して命奪った」追悼碑に跪く

鳩山由紀夫元日本首相が12日午後、ソウルの西大門刑務所を訪問し、追悼碑の前で跪き故人の霊魂を賛えている =シン・ソヨン記者//ハンギョレ新聞社
キム・ヒョングク、オ・ウィソン、柳寛順(ユ・グァンスン)...

 数多くの独立運動家たちの命が散った、ソウルの西大門(ソデムン)刑務所。ここで亡くなった殉国烈士165人の名前が刻まれた追悼碑の前で鳩山由紀夫元首相(2009〜2010年)が跪いた。靴を脱いで追悼碑の前の祭壇に菊を捧げた彼は、跪いたまま10秒間目を閉じて合掌した。二拝してからようやく体を起こした。鳩山元首相は「心から申し訳ない。お詫び申し上げる」と残酷だった日本の植民地支配について謝罪した。

 光復(解放)70周年を3日後に控えた12日午後、西大門刑務所歴史館を訪れた鳩山元首相の表情はずっと硬かった。2001年に小泉純一郎元首相が現職の首相としてここを訪問したが、公式の謝罪やお詫びの言葉はなかった。

鳩山由紀夫元日本首相が光復(解放)70周年を控えた12日午後、ソウルの西大門刑務所を訪れ、柳寛順烈士が収監された房の前で献花をし、合掌して礼を尽くしている=キム・ポンギュ記者//ハンギョレ新聞社

 鳩山元首相は、日本の民主党所属で「知韓派」として知られる。54年間続いた自民党政権を終わらせた彼は、9カ月で首相の座から退いてからも、日本の軍事大国化を警戒して過去の歴史を反省する声をあげてきた。 13日に行われる「東アジアの平和国際会議」に出席するため訪韓し、組織委員会が用意した特別プログラムの一環として、イ・ブヨン東北アジア平和連帯名誉理事長、イ・ヒェフン柳寛順記念事業会会長、ムン・ソクチン西大門区庁長と一緒に刑務所を視察した。

 最初に訪れたのは、柳寛順烈士が収監された「女子獄舎8号房」だった。ムン区庁長は「鳩山元首相自らが必ず行ってみたかった場所として選んだ場所」だと話した。百合30本を8号房の前にささげた鳩山元首相は、烈士の写真の前で手を合わせたまま、しばらく頭を下げていた。1919年の3・1運動で投獄された柳寛順烈士は10平方メートルほどのこの部屋で7人と一緒に投獄され、ひどい拷問の末、獄死した。

 鳩山元首相は「柳寛順烈士をはじめ、多くの方々が刑務所に入れられてからも万歳を叫んだという話を聞いた。その方たちに心から敬意を表する。その熱意を思い浮かべるだけで自然と頭が下がる」と話した。

鳩山由紀夫元日本首相が12日午後、ソウルの西大門刑務所を訪れ、独立活動家たちが投獄された獄舎を見て回っている =共同取材写真//ハンギョレ新聞社
 鳩山元首相は、その後に行われた記者会見で「元首相として」過去の歴史について謝罪した。彼は「日本の元首相として、一人の日本人として、この場を訪れた。拷問で命まで奪う、してはならないことをした。心からお詫び申し上げるとともに、とても重い気持ちでこの場にいる」と述べた。 14日に発表される安倍晋三首相の戦後70年談話については「日本が過去に何をしたかが盛り込まれるべきだ。歴史的事実と反省、謝罪の内容が安倍首相の心の底から出てくることを期待する」と述べた。

 彼は西大門刑務所歴史館のゲストブックに「万歳運動に力を尽くしたすべての霊魂が安らかに眠ることを願う。独立、平和、人権、友愛のために」と書いた。

 鳩山元首相は13日、イ・ホング元首相とともに「東アジアの平和宣言」を発表した後、日本へ帰国する。

パン・ジュンホ記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-08-12 19:57

http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/704218.html 訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue