登録 : 2016.03.17 21:52 修正 : 2016.03.18 06:49

17日に発刊された江原道原州旅行者のための案内書『原州ABC?』 //ハンギョレ新聞社
 江原道原州(ウォンジュ)市民が直接歩いて取材した内容を文にし写真を添えた旅行案内書『原州ABC?』(文化遊び場センガク)が17日発刊された。

 この本は原州で暮らし、多様な文化活動を展開している文化遊び場センガクの共同代表、チャン・シウ氏(52・女)とイ・ミニョン氏(34・女)が、原州文化財団の支援を得て1年かけ原州各地を回り直接取材し写真を撮って執筆したガイドブックだ。

 「原州と出会う11の道」という副題を持っているこの本は、雉岳山(チアクサン)、九龍寺(クリョンサ)など地域の代表的観光地と朴景利(パクキョンニ)、張壹淳(チャンイルスン)、池学淳(チハクスン)など原州の著名人物、原州歴史博物館、古版画博物館、江原監営、元天錫墓域など原州の歴史を主題別に多様な姿で表わした。

 この本は企画から取材、執筆、編集、デザインまですべての過程をチャン・シウ氏とイ・ミニョン氏の手で完成された。 チャン・シウ氏は「原州が江原道の代表都市のひとつであるにもかかわらず、原州をしっかり紹介する本がないために、この本を執筆することにした。 この本は、原州だけの魅力は何かを探り、その答を求めて苦心した結果」と話した。

原州/パク・スヒョク記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-03-17 15:44
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/735457.html 訳J.S(654字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue