登録 : 2017.10.15 22:10 修正 : 2017.10.16 08:15

フォーブス、3万6000件の評価資料分析 
LG“世界最高の職場”10位 
1位はグーグルの親会社アルファベット…2位はMS 
LGディスプレイ33位、サムスン電子は65位

「フォーブス」ホームページよりキャプチャー//ハンギョレ新聞社
 全世界のグローバル企業を対象に“最高の職場”ランキングで株式会社LGが10位に選ばれた。

 米国の経済雑誌「フォーブス」が15日に発表した“世界最高の雇用主(The World's Best Employers 2017)”ランキングで、米国のIT企業グーグルの親会社であるアルファベットが1位を占めた。58カ国2000企業を対象に、勤務環境、企業イメージ、多様性などを評価した。2位はマイクロソフト、3位は日本取引所グループ、4位はアップル、5位は米国の石油・ガス企業であるノーブルエネルギーが挙げられた。

 「フォーブス」は現在の職場評価、今後通いたい職場、家族や友人に推薦したい職場など、各国の会社員が評価した資料3万6000件余りを分析したと説明した。残りの10位内に入った企業は、ドイツの自動車メーカーのダイムラー、米国のエネルギー企業ウィリアムス、IBM、スウェーデンの投資サービス企業インベストAB、韓国のLGだった。

 韓国企業は、LGディスプレイが33位、サムスン電子が65位、CJ第一製糖が67位、サムスンSDSが85位で100位内に入った。この他にネイバーが132位、サムスン生命が156位、LG生活健康が188位、ポスコが196位、サムスン物産が256位、現代グロービスが264位、アモーレパシフィックが275位、LG電子が400位で後に続いた。

イ・ワン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-10-15 20:49
http://www.hani.co.kr/arti/economy/working/814529.html 訳J.S(841字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue